1. ホーム
  2. 脱東京ビジネス研究会
  3. ニュース一覧
  4. 第3回「脱東京ビジネス研究会」を開催します

脱東京ビジネス研究会

2015/06/12脱東京ビジネス研究会

第3回「脱東京ビジネス研究会」を開催します

いつも大変お世話になっております、一般社団法人村楽の東です。
今年もついに梅雨入りとなり、連日雨となっておりますが、
時折見せる晴天が夏の知らせを感じますね!

さて、デザイン業ではAdobe Illustratorが必須ツールと言われていますが、
皆さんはお使いになられていますか?
Illustratorはそれ一つであらゆるデザイン業務が完結する優れたツール
です。その一方で、デザインなどの専門職でない限り、値段や操作性で
持つことが難しいとされています。

マルチな成果を求められる昨今では、デザインが専門職でない方でも
イメージを伝えるためにちょっとした図の作成やチラシの作成など、
Illustratorを買うほどではないが、あったら便利な場面は多いのでは
ないでしょうか。

今回ご紹介したいのは、無料で様々なデザイン機能が使える
「ベクターグラフィックエディター Inkscape」です。
https://inkscape.org/ja/

ベクターグラフィックエディタ― Inkscapeは、今様々な注目を集めている
オープンソースを活用して作られたため、フリーソフトとして輩出されて
います。

Inkscapeでは主に
・図形の作成やその操作
・指定ポイントの塗りつぶし
・パスの操作
・テキストサポート
・レンダリング

などの操作が可能で、基本的なことはIllustratorと同程度のものが使用できます。
簡単なロゴデザイン、イラスト業務、チラシ作成など幅広く活用できますので、
是非ご活用ください。

さて、今回は7月12日(土)に開催予定の第3回「脱東京ビジネス研究会」のお知らせです。
以下のプレゼンボードより参加受付を行っております。
http://tojoin.org/presenboard_detail.html?ID=121

参加希望の方はお手数ですが、エントリーをよろしくお願いいたします。

---
<タイトル・ゲスト>
西粟倉「森のエネルギーを活用したローカルベンチャー」(流しそうめん付き)
井筒耕平氏(村楽エナジー株式会社代表取締役)

<内容>
岡山県西粟倉村―地方創生において、村の面積の9割を占める森林資源を
活用したビジネスを起業する、「ローカルベンチャー」の集積地として注目を集めています。

その西粟倉において、木質バイオマスエネルギーを使って村の温泉施設を再生させ、
地域コミュニティの憩いの場「元湯」として営業を開始した村楽エナジー。

代表の井筒耕平氏から地方でビジネスをすること、今後のビジョンなどを語っていただきます。

また、同じ会場にて食べ飲み放題の流しそうめんを行ないます。そうめんだけじゃなく、野菜や様々な食材も流れてくるかも!?

<日時・スケジュール>
2015年7月12日(土曜日) 14:00-17:00
13:50-14:00 受付開始
14:00-14:10 脱東京ビジネス研究会の説明(一般社団法人 村楽)
14:10-15:00 「西粟倉・森のエネルギーを活用したローカルベンチャー」(井筒耕平氏)
15:00-16:30 流しそうめんをしながらフリーディスカッション・プレゼン
   -17:00 解散

<場所>
シェア型複合施設「theC」 地下1Fシェアラウンジ
東京都千代田区内神田1-15-10 (1Fがカフェベローチェのビルです)
・都営地下鉄新宿線「小川町」駅 B6出口まで徒歩4分
・JR各線「神田」駅西口まで徒歩7分
・東京メトロ各線「大手町」駅 C1出口まで徒歩8分

<参加費>
脱東京ビジネス研究会会員=4,000円
一般=5,000円(当日の研究会会員登録も受け付けております)

※ドリンク代、その他飲食代は参加費に含まれています

※脱東京ビジネス研究会会員とは
年会費=無料(オープンイノベーション促進協議会ビジター会員として)
村楽より今後の研究会案内、地方創生に関する情報提供を行います。

ニュース一覧へ戻る

上に戻る