1. ホーム
  2. 井戸の端なら

井戸の端なら

  1. 0
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 4
  6. 5
  7. 6
  8. 7
  9. 8
  10. 9

組織管理、人事施策、IR・広報・PR活動、営業マーケティング戦術等々、組織内外のコミュニケーション活性化課題に関する解決策を模索し共有する異業種交流フォーラム、それが「井戸の端なら」です。大企業と中小・ベンチャー企業の間に新たなオープンイノベーションを生み出す場の提供をめざし、本フォーラムは企画されました。
 
あらゆるビジネス・シーンは、コミュニケーションにはじまり、コミュニケーションにより成功へと向かいます。業種や組織の大小を問わず、お悩みや解決提案をお持ちの皆さまの、奮ってのご参加を心よりお待ち申し上げます。

フォーラムリーダーからのご挨拶

綜合警備保障株式会社

地域統括管理部 部長

豆生田 信一

:いやー、まいった。お客さん怒らせちゃったよ。どう謝ろうかな。土下座しようかな。切腹最中買っていこうかな。上司連れて行こうかな。夜討ち朝駆け、ご自宅の前で待っていようかな。
戸:どうして、私、あの人から疎んじられているんだろう。周りの人は「そんなことないよ」と言ってくれるけど、絶対私のこと避けてるし。精一杯愛想良くしているんだけどなぁ。
の:ノウハウがないんだよ!プレゼンの。伝えたいことは何なのか全くわからないんだよ。お客さんはみんな忙しいんだ!
端(は):箱って大事だと思うんだよね。つまり空間。デート、商談、同窓会。それぞれ似つかわしい空間ってあるじゃない。でも、たまに意外な空間の方が効果あったりするんだよね。そこが難しい。
(た):大切なのは熱意でしょ。熱意がないとみんな付いてこないよ。でもね、あまり見せちゃダメ。秘めたる闘志っていうやつかな。
な:ナレーション一本で行こうかな。それともヴィジュアルも入れる?入れるとしたら動かす、止めておく?実写かな、CGそれともアニメかな。
ら:ランダムに見えますが、これらはすべてコミュニケーションの問題と捉えることもできます。悩みをコミュニケーションの観点から考えてみる、成功例を味わってみる、コミュニケーションの様々な側面を切り出して体験してみるなどなど、一見「井戸端」の如く方向性がないようで、実はコミュニケーションの一点に収斂させて課題解決に役立ててみようというフォーラムです。どうぞご参加くださいませ。

プレゼンターのご紹介

  • Presenter

    株式会社スタジオ02 社長

    大関 暁夫

    事業展開における最もポピュラーな資金調達方法である銀行借入。金融庁長官が森信親氏に代わって、昨年にはそれまでの銀行の融資姿勢である担保と保証に頼った「日本的金融」が否定され、新たな金融庁の指導指針が打...

  • Presenter

    日本アジア投資株式会社 シニアディレクター

    糸川 幸男

    VC業界30数年在籍して参りましたが、未公開市場での資金調達手法・IPO市場の変遷の中、資金運用の考え方も変わってきています。また、VBの業種業態も社会インフラや環境の変化とともに新しい技術やその応用...

  • Presenter

    行政書士AOKI事務所 所長

    青木 優介

    事業計画の中でも最も精査に時間をかける項目である「売上」の予測。 現在の状況を把握した上で、社長のビジョンに即した説得力のある「売上」予測が作る事ができます! この考え方さえ覚えれば、「売上」だけ...

  • Presenter

    行政書士AOKI事務所 所長

    青木 優介

    会計というととても難しく感じますが、家計の状況と比較しながらな見てみると、意外と分かる部分が多いです。 会計について、家計と比較しながらお伝えします!...

  • Presenter

    税理士新田泉事務所

    新田 泉

    平成28年の税制改正で相続税の対象者が拡大したため、相続税対策を目にすることが多くなりましたが、実際の相続の現場では税金云々より協議をまとめる方がはるかに問題です。 相続財産は、本来財産を残した人の...

上に戻る