1. ホーム
  2. 井戸の端なら
  3. プレゼンボード
  4. 錦織選手で話題沸騰! 能力全開、アンガーマネジメントを体験する

井戸の端なら

錦織選手で話題沸騰! 能力全開、アンガーマネジメントを体験する

このプレゼンボードは終了しました

開催日時:
2016年02月18日(木) 18時30分 ~ 22時00分
受付開始時間:
18時
参加費用:
正会員・ビジター共(懇親会費込み):5,000円

終了しました

プログラム

第二回企画 錦織選手で話題沸騰!能力全開、アンガーマネジメントを体験する
フォーラムリーダー : 豆生田信一(㈱日本ビルメンテナンス社長)
事務局長 : 大関暁夫(㈱スタジオ02社長)

今、アンガーマネジメントが注目を集めています。プロテニス・プレーヤーの錦織圭選手が急激に実力を伸ばし世界のTOP5入りした背景には、マイケル・チャン・コーチの勧めによるアンガーマネジメントの習得が大きく貢献したと言われています。

アメリカのプロスポーツでは、プロ入りの段階で常識的に身につけさせられるというアンガーマネジメントが、今日本のビジネス界で注目されつつあります。ビジネスシーンの重要局面において、ついついアタマに血が上ってしまい大きなビジネスチャンスを逃してしまったり、管理者が感情のコントロールをできないが故に部下の能力をつぶしてしまったり、パワーハラスメント状態に陥ってしまったり。そんな状況を回避し、スタッフ全員がそして全体としての組織が持てる力のすべてをあらゆる場面で発揮できる、アンガーマネジメントはそんな手助けをしてくれるのです。

今回のメインプレゼンターは、スポーツメディア記者としてアメリカでの取材を通じてアンガーマネジメントを知り、その素晴らしさをビジネスシーンや教育の現場で役立ててもらおうと日夜努力させている、日本アンガーマネジメント協会 瀬戸口仁様。実践的ワーク体験をまじえてアンガーマネジメントの基礎を、参加者の皆さんで共有しようという試みです。皆さま奮ってのご参加お待ち申し上げております。

★プレゼンター紹介★
瀬戸口 仁(せとぐち ひとし)

日本のスポーツ新聞で11年間プロ野球を担当した後、93年に渡米。ニューヨークを拠点に、メジャーリーグで活躍する日本人大リーガーを取材する傍ら、オリンピック、サッカー・ワールドカップ、NFL、NBA、NHL等を取材し日本に多数の記事を配信。07年に帰国後、フリーのスポーツライターとして雑誌やWEBを中心に執筆活動をしつつ、テレビ、ラジオでスポーツ全般の解説もおこなっている。

アンガー・マネジメントとは米国での取材活動中に出会い、米国の一流アスリートたちが常識的基本知識として身につけていることを知り自らこれを習得。現在では大学、専門学校等で講師を務つつ、全国で講演、企業内研修、セミナー活動をおこなっている。アンガーマネジメントを日本中に広めることを自らの使命として自負しつつ、スポーツ、ビジネス、教育現場での情宣活動を続けている。

 

プレゼンボード一覧

上に戻る