1. ホーム
  2. 知財の泉
  3. プレゼンボード
  4. 「知財の泉」 リニューアル後第2回プレゼンボード開催

知財の泉

「知財の泉」 リニューアル後第2回プレゼンボード開催

このプレゼンボードは終了しました

開催日時:
2015年10月21日(水) 18時30分 ~ 22時00分
受付開始時間:
18時10分より受付開始
参加費用:
正会員価格:5,000円
ビジター価格:6,000円

終了しました

プレゼンターのご紹介

  • Presenter

    東京大学先端科学技術研究センター(先端研)

    教授

    玉井 克哉

    法人正会員

    理事理事

    プレゼンター推薦者:
    石井 春野
    石井 春野
    エントリー日
    2015年09月18日(最終編集日:2015年10月13日)
    プレゼン名
    和解で終わった新日鐵住金対POSCO事件ー日本企業に残した課題
    ファイルNo
    No.00519

    巨大訴訟として注目された新日鐵住金対POSCO事件は、9月30日、和解で終結しました。和解内容の詳細は非公開ですが、大枠は推測ができます。この訴訟が日本企業に残した課題は何か。実務経験の豊富な苗村先生のご報告とともに、ディスカッションの材料にしたいと思います。

  • Presenter

    弁護士法人虎門中央法律事務所

    代表社員 弁護士

    苗村 博子

    法人正会員

    正会員

    プレゼンター推薦者:
    山口 久美子
    山口 久美子
    エントリー日
    2015年09月17日(最終編集日:2015年10月07日)
    プレゼン名
    営業秘密侵害における民事訴訟の進め方
    ファイルNo
    No.00518

    東芝、新日鉄住金ともに、300億円を超える和解が話題となりましたが、判決となると、半導体封止機械装置事件が5億2000万円、ポリカーボネート事件が2億円強と、まだまだ額が少ないのが現状であり、課題は残っているところです。
    しかし、この5億円を判決で勝ち取るのも至難の業であり、当該事件で当職が経験した毎回2時間を超える弁論準備、証拠探しのための探偵的行動など、侵害立証、損害立証、その死闘におけるノウハウのすべてをご紹介いたします。前回の玉井先生のお話にもありましたように刑事事件で立件してもらえれば、少しは立証が楽になるかもしれません!

プレゼンボード一覧

上に戻る