1. ホーム
  2. 知財の泉
  3. プレゼンボード
  4. 第0回 知的財産権フォーラム「知恵の泉、知識の泉」

知財の泉

第0回 知的財産権フォーラム「知恵の泉、知識の泉」

このプレゼンボードは終了しました

開催日時:
2013年11月01日(金) 18時30分 ~ 22時00分
受付開始時間:
18:00より受付開始

終了しました

複数フォーラム化第三弾、知的財産権フォーラム、「知恵の泉、知識の泉」がスタートします。 今回は情報通信学会との共催で「第ゼロ回」として行われます。ですので、ローマの無料会員の方も(優先搭乗後に)ご参加頂けます。 交流と人脈をさらに広げるなど、お誘い合わせの上、ご参加下さい。 ------- テーマ; 「TPPで日本の著作権法はどう変わるか -保護期間延長問題を中心に」 年内妥結を目指す環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)交渉においては、著作権の保護期間延長を求める米国と、それに反対する新興国との間で激しい対立が起こっているとの報道があります。 日本にとって、著作権保護期間が現状の著作者死後50年から70年に延長されるとどのような影響があるのかといった論点を中心に、TPPと日本の著作権法の関係を議論します。 (toJOIN正会員5,000円、ローマ無料会員 6,000円)

プレゼンターのご紹介

  • Presenter

    東京大学先端科学技術研究センター(先端研)

    教授

    玉井 克哉

    法人正会員

    正会員

    エントリー日
    2013年10月21日(最終編集日:2015年02月09日)
    ファイルNo
    No.00169

プレゼンボード一覧

上に戻る