1. ホーム
  2. 知財の泉
  3. フォーラム規約

知財の泉

フォーラム規約

本規約は、「知恵の泉、知識の泉」(以下「本フォーラム」という)の参加者(第3条第1項 に基づき本フォーラムへの参加を承認された者をいう。以下同じ。)が遵守すべき内容を定めるものである。

前文
本フォーラムは、以下に述べるような主催者の問題意識から発生した。

第1条 目的
1. 本フォーラムは、「知財に関して何かをよく知っている人(例:法律、技術、経営)」のほかに、「知財に関して何かを知りたい人」、「知財に関わるビジネスをしたい人」を対象に、知財に関わるオープンな議論の場を開催することを目的とする。

第2条 活動内容
1. 本フォーラムは、原則として毎月1回開催するものとする。
2. 本フォーラムの活動の一つとして定例フォーラムを開催する。定例フォーラムは主催者、参加者又は外部講師によるプレゼンテーション及びプレゼンテーションテーマについての議論を活動内容とする。
3. 本フォーラムを補完する意味で会員同士がサブフォーラムを開催することがある。事務局はサブフォーラムの開催目的が本フォーラムの趣旨に合致するか常に確 認し、サブフォーラムについての運営管理に協力をし、本フォーラム全体の発展に資するものとする。またサブフォーラムでも活発に交流会を開催する事が望ま しい。
4. 上記活動を一層拡大し、円滑に運営をするために不定期にプレゼンテーションを伴わないイベントを開催する事がある。
5. 主催者は、その裁量により、各回のフォーラムの開催場所、開催日時、テーマその他各回のフォーラム開催のために必要な事項を決定するものとする。
6. 主催者は、前項に基づき各回のフォーラム開催のために必要な事項を決定した場合、開催場所、開催日時、テーマその他参加者に対して各回フォーラムへ の出席を募る上で通知する必要があると主催者が判断する事項を、参加者に対して通知する。参加者に対する通知は、Eメールその他主催者が適切と判断する方 法によるものとする。
7. 本フォーラムの議事進行は、主催者又は主催者から指名を受けた事務局がこれを行うものとする。
8. 本フォーラムは、場所使用料、物品使用料等、会員管理等のためのWebシステム運営、会員企業および他団体との協力等を推進するための経費をまかない、健全な運営を行うために参加者から参加会費等を収納する。

第3条 参加方法等
1. 本フォーラムに参加するためには、主催者に対して参加を申し込み、承認を得なければならない。本フォーラムへの参加の申し込みは、主催者が別途定める方法によるものとする。
2. 本フォーラムへの参加を申し込んだ者は、本規約を承諾したものとみなす。
3. 参加者は、主催者が指定する個人情報を主催者に提供するものとする。個人情報の提供は、主催者が別途指定する方法によるものとする。
4. 主催者は、前項に基づき提供された個人情報その他本フォーラムの運営に関連して取得した参加者の個人情報を、以下の利用目的の範囲内で取り扱うことができるものとする。
(1)各回のフォーラムの開催日時等についての参加者への事務連絡
(2)メールマガジンの送付
(3)Webページ上にアップロードされる本フォーラムの参加者名簿の作成
5. 主催者は、提供先と利用目的を通知した上で参加者から承諾を得ない限り、第三者に対して、個人情報を提供しないものとする。ただし、参加者の氏名、 所属、役職、仕事内容およびフォーラム会場当日に撮影された写真等は当フォーラムの運営告知を目的とし、Webページやパンフレット等に掲載することがあ る。また、前項の利用目的の範囲内で個人情報の取扱いを第三者に委託する場合は、この限りではないものとする。
6. 前項にかかわらず、主催者は、次に定める場合、本人の同意を得ることなく、第三者に対して個人情報を提供できるものとする。
(1)法令に基づく場合。
(2)人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
(3)公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
(4)国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。
7. 参加者は、自己の個人情報について、(1)利用目的の通知、(2)開示、(3)訂正、追加若しくは削除、(4)利用の停止若しくは消去、又は(5)第三者への提供の停止を求める場合は、その旨を、Webページに定める事務局連絡先まで連絡するものとする。
8. 主催者による参加者の個人情報の取扱いに関する苦情の申出先は、事務局とする。

第4条 事務局
1. 主催者は、本フォーラムの運営に係る事務処理のために事務局を設ける。
2. 主催者は、本フォーラムの運営に係る事務処理のために事務局を設ける。
(1) 参加者に対する各回のフォーラムの開催日時・場所等の連絡
(2) 各回のフォーラムの議事進行
(3) 各回のフォーラムにおけるプレゼンテーションテーマ及びプレゼンテーターの選定
(4) 本フォーラムに関する問合せに対する対応
(5) 本フォーラムへの参加承認および退会に関する事項
(6) 参加者から提供を受けた個人情報の適切な管理及び名簿作成
(7) 本フォーラムのホームページの作成、管理
(8) 本フォーラムへの協賛企業ならびに個人の募集、及び収支管理
(9) その他本フォーラムの運営に必要な業務
3. 本フォーラム主催者は事務局の運営について外部組織、個人へ委託する事がある。

第5条 協力人
1.本フォーラムは趣旨に賛同する企業または個人より協賛を受けることがある(当該企業を以下「協力企業」、個人を以下「協力個人」、これらを総称して「協力 人」という)。協力人は金品または本会の運営に必要なリソース(フォーラム開催会場、飲食品実物、その他備品等)を提供するものとし、協力人の認定は主催 者及び事務局が判断するものとする。また、原則的に協力企業にはフォーラムに登録した参加者が在籍していることし、協力個人は参加者当人であるものとす る。

2.協力人の企業ロゴや個人名をWebページやパンフレット等に記載することがある。が、本フォーラムは協力人に対して過度な利益誘導等の行為をしない。

第6条 参加者の遵守事項等
1. 参加者は、以下の各号に掲げる行為を行ってはならないものとする。
(1) 本フォーラムの目的に反する行為
(2) 本フォーラムの運営を妨害又は混乱させる行為
(3) 法令に違反する行為又はそのおそれのある行為
(4) 公序良俗に反する行為
(5) 主催者、他の参加者又は第三者の身体、生命、財産に損害を与える行為又はそのおそれのある行為
2. 参加者は、本フォーラムにおいて知り得た秘密情報(本フォーラムにおいて、秘密である旨が文書または口頭にて指定された情報をいう。)を適切に保管 又は管理し、主催者及び参加者以外の者に対してこれを開示又は漏洩してはならない。ただし、当該秘密情報を本フォーラムに提供した者から承諾を得てこれを 開示又は利用することは妨げない。
3. 参加者は、本フォーラムにおいて知った個人情報(個人情報保護法第2条第1項に定めるものを指す。)を、本フォーラムにおける活動以外で利用してはならない。ただし、当該個人情報の本人から同意を得た場合はこの限りではない。

第7条 退会
1. 本フォーラムからの退会を希望する者は、主催者に対して退会の届出をすることにより、いつでも本フォーラムから退会できるものとする。退会の届出は、事務局に対して、退会する旨を記載した書面(Eメールを含む。)を提出する方法によって行うものとする。
2.参加者が以下の各号に掲げるいずれかに該当する場合、主催者は、本フォーラムからの退会を命じることができるものとする。
(1) 本規約に違反した場合
(2) 反社会的勢力(暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、総会屋その他これに準ずる者をいう。)と認められるときまたは反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有していると認められるとき
(3) その他本フォーラムの運営上退会が必要であると主催者が認めたとき
3. 主催者は、参加者の承認を得ることなく、本フォーラムの活動の一部又は全部を中断、中止、停止、廃止、変更することができるものとする。

第8条 免責事項
1. 参加者は、本フォーラムにおいて取得した情報、知識等の利用に際しては、本規約及び関係法令を遵守し、自らの責任と判断で行うものとする。
2. 主催者は、参加者が本フォーラムを利用したことまたは本フォーラムを利用できなかったことによって参加者に生じた一切の損害について責任を負わない ものとする。また、本フォーラムにおけるプレゼンテーションに起因した取引行為の結果についても責任を負わないものとする。

第9条 本規約の改廃等
1. 主催者は、参加者への予告なく本規約を変更できるものとする。
2. 前項の場合、変更後の規約が本フォーラムのホームページに掲載されたときから変更後の内容が適用されるものとする。


付 則
本規約は平成25年12月1日から実施する。
上に戻る