1. ホーム
  2. ローマの市場にて
  3. プレゼンボード
  4. ローマの市場にて8月定例プレゼンボード

ローマの市場にて

ローマの市場にて8月定例プレゼンボード

このプレゼンボードは終了しました

開催日時:
2015年08月28日(金) 18時00分 ~ 22時00分
受付開始時間:
17:45
参加費用:
正会員価格:5,000円
ビジター価格:6,000円

終了しました

プレゼンターのご紹介

  • Presenter

    株式会社The 10th Floor

    代表取締役社長

    アーリフ ムタズ

    ビジター会員

    プレゼンター推薦者:
    渡邊 賢一
    渡邊 賢一
    エントリー日
    2015年07月03日(最終編集日:2015年08月28日)
    プレゼン名
    グローバルの観点からのブランディング&デザイン
    ファイルNo
    No.00473

    日本は2020以降に向けて、グローバルで物事を進まないといけない中で、ほとんどの企業が「グローバル=英会話」と勘違いしたり、デザインが価格競争になったりしてる日本はおかしいです。そもそも表現が苦手な日本人がこれからどうやってグローバルで戦えるかと言ってら、その一つの回答が「デザイン」です。そのデザインの元に来るのが「ブランド」の意識です。

    サウジアラビア人の若者2人は日本に恩返しができると信じてるので、ぜひお話を「見て」ください。

    ※プレゼン資料は100MBを超えてるため、低画質のものをアップしています。

  • Presenter

    株式会社Sprocket

    深田 浩嗣

    ビジター会員

    エントリー日
    2015年08月07日(最終編集日:2015年08月28日)
    プレゼン名
    おもてなし2.0 ~デジタル時代の企業コミュニケーション~
    ファイルNo
    No.00495

    本当のおもてなしは「奉仕」や「お客さんの満足度向上」ではなかった。
    京都に生まれ育ち、おもてなしの本質を見てきた経験を活かし、デジタル化が進む現代社会における企業コミュニケーションのあり方をお話します。またこのアイデアを実現するためのプラットフォームを提供するために昨年設立した株式会社Sprocketのご紹介もさせて頂きます。

  • Presenter

    株式会社キュウブリッジ

    代表取締役

    小泉 敬

    ビジター会員

    プレゼンター推薦者:
    天野 邦裕
    天野 邦裕
    エントリー日
    2015年08月19日(最終編集日:2015年08月26日)
    プレゼン名
    「納得の知識を求める新しい消費者」を貴社・貴店の「ファン」にします!
    ファイルNo
    No.00500

    「消費者は何を求めているのか?」という問いに対する答えを求めて、「価格競争」を阻止し付加価値が評価される社会を求めて事業開始しました。ビッグデータ分析者の立場から、自ら「浮き彫り」にした「納得・知識を求める、新しい消費者」をターゲットに、その顧客層のダイナミズムを利用した、これから拡大する事業をご説明致します。

  • Presenter

    国際防災推進協会(IDIA)/ 特定非営利活動法人CWS Japan

    理事長

    小美野 剛

    ビジター会員

    プレゼンター推薦者:
    高江洲 拓哉
    高江洲 拓哉
    エントリー日
    2015年07月02日(最終編集日:2015年08月25日)
    プレゼン名
    わが家の防災:社員の家族を守るメリットとは
    ファイルNo
    No.00471

    東京でも首都直下大地震がいつ起きてもおかしくないと言われています。様々な企業・行政などが業務継続計画を策定しておりますが、業務を継続する為に必要な社員及びその家族の防災も重要です。「家族は大丈夫かな・・・」と思いながら会社に残り業務を継続するのは精神的にも容易ではありません。日頃からの家庭における防災力を高める事が、ゆくゆくは企業の防災力にも繋がります。このプレゼンテーションでは、一人一人の防災に焦点を当て、ワークショップを実践してきた経験から、それぞれの「わが家」における災害リスクをイメージし、減らせるリスクは平時から減らそうという想いのもと、具体的な提案をシェア致します!

  • Presenter

    綜合警備保障株式会社

    部長

    豆生田 信一

    正会員

    正会員

    プレゼンター推薦者:
    大関 暁夫
    大関 暁夫
    エントリー日
    2015年07月02日(最終編集日:2015年08月18日)
    プレゼン名
    なんちゃってMBAセミナー
    ファイルNo
    No.00470

    MBA(経営学修士)に関心を持つ職業人は結構いますが、年間1百万円前後する授業料負担は重いものがあります。
    そこで、第一線を退いたMBAホールダーなどの人材と企業等の遊休会議室を活用して、MBAセミナーを格安で提供したいという構想です。
    実際に私が社内で7年間続けているMBA勉強会を発展させたビジネスです。

プレゼンボード一覧

上に戻る