ローマの市場にて

新春1月定例フォーラム

このプレゼンボードは終了しました

開催日時:
2014年01月22日(水) 18時30分 ~ 22時00分
受付開始時間:
18:00より受付開始

終了しました

1月の定例フォーラムを開催いたします。 皆さま奮ってご参加ください。

プレゼンターのご紹介

  • Presenter

    株式会社エイ・オー・テクノロジーズ

    代表取締役

    井上 克己

    ビジター会員

    エントリー日
    2014年01月14日(最終編集日:2015年02月09日)
    ファイルNo
    No.00191

    「超高速で超省電力しかも使い方が簡単、メモリ型コンピューティング」ビッグデータや環境問題を配慮した未来のコンピュータを考えるとこれまでの情報処理の常識に捕らわれない全く新しい考え方のコンピューティングを実現する必要がある。情報処理はCPUで行うのが常識であるが、SLIDは逆転の発想によるメモリ型の情報検出プロセッサ、CPUの情報検索に換算するとあらゆる情報を極めて簡単に1W当り1P(ペタ)回の速度で検出できる。この発想は弊社独自特許、2012年8月IEEE最優秀論文賞受賞、2013年度NEDO補助事業採択、メモリに少しの工夫を盛り込むことにより超高速で超省電力しかも使い方が簡単な情報処理が実現出来る。今回はその概要を説明する。

  • Presenter

    株式会社 シンプレックス

    代表取締役

    西野秀毅

    ビジター会員

    エントリー日
    2014年01月14日(最終編集日:2015年02月09日)
    ファイルNo
    No.00190

    シンプレックス社ではパソコン上で起動する数学ソフト「カルキング」の研究・開発・販売を行っています。平成7年から販売を開始し、現在はVer11の販売を行っています。この間、日本ソフトウエア大賞、政府の情報化月間推進会議議長表彰、CEATEC JAPANの米国メディアパネル イノベーションアワード 等を受賞いたしました。発表会ではカルキングの特徴、カルキングの今後のビジネス展開等について紹介いたします。

  • Presenter

    株式会社ケムジェネシス

    取締役 研究開発部長

    土黒 一郎

    ビジター会員

    エントリー日
    2014年01月14日(最終編集日:2015年02月09日)
    ファイルNo
    No.00189

    株式会社ケムジェネシスは、2001年3月に設立された東京工業大学発のケミカルベンチャーです。 精密有機合成、コンビナトリアル化学(非常に多種類の化合物を一度に合成)を基盤技術として、生理活性物質、電子素材など様々な機能性分子の合成を得意とします。 受託事業と研究開発が弊社事業の2本柱です。受託事業では、スピードと柔軟性を重視し、製薬・化学・化粧品・電気機器等の企業、バイオベンチャー、大学・公的研究機関からのご注文に対して、満足度の高い化合物を合成して納品いたします。研究開発では、弊社技術力により開発した独自化合物を基に、産学連携による共同研究によって商品化を目指します。リポソームなどとは違う弊社の開発したDDS素材と展望について簡単にご紹介いたします。

  • Presenter

    横河電機株式会社

    オープンイノベーション室 室長

    高木 真人

    ビジター会員

    エントリー日
    2014年01月14日(最終編集日:2015年02月09日)
    ファイルNo
    No.00188

    横河電機は、来年創立100周年を迎え、制御分野のリーディングカンパニーとして世界の市場で高い評価を受けています。近年の激しい価格競争や高付加価値の要求の中で、自社だけの開発力・技術力ではなく、外部に目を向けながら製品を開発していくオープンイノベーションを推進しています。2009年にオープンイノベーション推進組織を設置し、現場の技術課題や探索方法などの情報集約、検討を進めてきました。不特定多数の企業に技術テーマを説明して、技術提案を募る取り組みは、新聞の他、テレビのビジネス番組でも紹介されました。オープンイノベーション推進による研究開発、事業化の提供価値の高度化、プロセスの効率化の企画、実践の一端を紹介します。

  • Presenter

    小樽商科大学

    Associate Professor

    保田 隆明

    ビジター会員

    エントリー日
    2014年01月14日(最終編集日:2015年02月09日)
    ファイルNo
    No.00182

    カイゼンが得意な日本の産業において、戦後全くカイゼンがなされてこなかった業種があります。それは教育産業です。団塊の世代が受けた高等教育のやり方、中身は、今年成人式を迎える人たちまで、ほとんど変わっていません。教育にカイゼンは必要ないのでしょうか?日経新聞の私の履歴書など、多くの経営者列伝を読んでも「大学時代は全く勉強しなかった」という記述が多いです。では、大学教育は不要なのでしょうか?企業経営者は皆、優秀な人材が欲しいと言います。しかし、会社に入ってから育てたのでは間に合いません。安倍政権の教育再生実行会議でも云々議論していますが、今回は大学教育の最前線についてお話しし、皆さまと大学教育のあり方、そして、教育産業におけるビジネスチャンスについて議論したいです。

  • Presenter

    ガラポン株式会社

    代表取締役

    保田歩

    ビジター会員

    エントリー日
    2014年01月14日(最終編集日:2015年02月09日)
    ファイルNo
    No.00181

    ガラポン株式会社は「テレビ視聴に革命を起こす」ために2010年に設立されました。唯一の製品である全テレビ番組録画機「ガラポンTV」は、いつでもどこでもスマートフォンやPCで最大4ヶ月分のすべてのテレビ番組が視聴できる利便性が評価され、多忙を極めるビジネスエリート、メディア業界人、テレビ好き、海外在住者を中心に支持されています。面倒な録画予約作業から解放され、通勤中や海外滞在中でも、話題になった番組を確実に視聴できる。誰しもが一度は考える理想の録画機、これを何故ガラポンだけが実現できるのか?あるいは放送と通信の融合の最前線に何が起きているのか?代表・保田歩の著書「文系の僕はテレビ視聴の革命めざし家電メーカーを起業した」(日経BP)に書かれた秘訣を紹介します。

  • Presenter

    株式会社ワックドットコム

    代表取締役

    若林秀彦

    ビジター会員

    エントリー日
    2014年01月14日(最終編集日:2015年02月09日)
    ファイルNo
    No.00180

    ワックドットコムは2000年に設立し、「わくわくと感動のイノベーション」のテーマを掲げております。業務といたしましては、主にオリジナルのパッケージ・サービス(かな棒くん)、スマートフォンのアプリ(navico)の開発・販売とWebシステムの受託開発を行っております。今回のフォーラムでは弊社のクラウドサービス「かな棒くんSaaS」をご紹介し、自治体ホームページのWebアクセシビリティを向上するための取り組みについてお伝えしたいと思います。

プレゼンボード一覧

上に戻る