1. ホーム
  2. ローマの市場にて
  3. プレゼンボード
  4. ローマの市場にて6月定例プレゼンボード

ローマの市場にて

ローマの市場にて6月定例プレゼンボード

このプレゼンボードは終了しました

開催日時:
2015年06月26日(金) 18時00分 ~ 22時00分
受付開始時間:
17:30より受付開始
参加費用:
正会員価格:5,000円
ビジター価格:6,000円
徽章着用正会員:4,000円

終了しました

ローマの市場にて6月定例プレゼンボードを開催いたします。参加費ビジター会員6,000円、toJOIN正会員5,000円、徽章着用者4,000円(参加費は懇親会費を含みます)

プレゼンターのご紹介

  • Presenter

    ㈱グリーンベル

    代表取締役

    葛西 宣行

    ビジター会員

    プレゼンター推薦者:
    西澤  民夫
    西澤  民夫
    エントリー日
    2015年06月26日(最終編集日:2015年06月26日)
    プレゼン名
    時価会計のすすめ (赤字の会社 実は 黒字だった)
    ファイルNo
    No.00466

    『時価会計のすすめ』 赤字企業 実は黒字だった!? 
    設備資産の価値を正しく評価する事で税務上の償却スピードで会計するのではく、時価を測る事で本来の企業価値を測る事ができます。 トラックやバス、建設機械など5年で償却された含み資産が業界全体で10兆円を超えます。
    運輸、バス、建設業の資産が10兆円も過少評価されその業界の活力を損なっている事で設備投資や金融にも悪影響を及ぼしています。

    その資産を正しく評価しなおす事で業界の活力を取り戻すべく 『時価会計のすすめ』を発表させて頂きます。

  • Presenter

    株式会社スリー・イレブン

    代表取締役

    金子 忠司

    ビジター会員

    プレゼンター推薦者:
    木下 京子
    木下 京子
    エントリー日
    2015年04月14日(最終編集日:2015年06月25日)
    プレゼン名
    日本アニメの英語版で楽しく英語を身につけよう!
    ファイルNo
    No.00420

    日本の英語教育は、受験英語からはじまり、TOEICや英検のように、”楽しみながら英語を学ぶ機会” がほとんどありません。市販の英語教材もフレーズの暗記や、ショッピング、レストラン、ホテルなどシチュエーション別のフレーズを暗記する書籍が主流です。これではせっかく英語が好きでも、教材が「楽しくない」ので苦行になってしまいます。 日本アニメ英語教材は、誰もが知っている有名なアニメの英語版なので、物語の内容はすでに日本語で知っているため、英語独特の表現や使い回しにフォーカスできる教材です。また、物語の完成度が高いため英語学習に必要な「同じものを繰り返しやる」という作業が ”楽しく” 学べます。

  • Presenter

    一般社団法人オープンイノベーション促進協議会

    理事 事務局長

    渡邊 龍男

    正会員

    理事理事

    エントリー日
    2015年06月10日(最終編集日:2015年06月23日)
    プレゼン名
    toJOIN新フォーラムのご紹介
    ファイルNo
    No.00451

    2015年2月にWebサイトのリニューアルオープンしてから、いくつか新しく公認フォーラムが創設されました。 独立・自立して運営されるフォーラムですが、リーダーや事務局の方々の創設への想いや仲間の集い方などはそれぞれです。各フォーラムの概要のご説明を致します。

  • Presenter

    株式会社 山本海苔店

    取締役

    山本 貴大

    ビジター会員

    プレゼンター推薦者:
    西澤  民夫
    西澤  民夫
    エントリー日
    2015年06月09日(最終編集日:2015年06月22日)
    プレゼン名
    海苔の歴史と山本海苔店
    ファイルNo
    No.00450

    たくさん海苔のトリビアをお話しできればと思っております。

  • Presenter

    株式会社ADDIX

    チーフディレクター

    田中 辰也

    ビジター会員

    プレゼンター推薦者:
    福田 次郎
    福田 次郎
    エントリー日
    2015年06月09日(最終編集日:2015年06月16日)
    プレゼン名
    集合知で新しい価値の共創を実現する"andUプロジェクト"のご紹介
    ファイルNo
    No.00449

    「市場のコモディティ化」及び、「SNSやクラウド等のインターネットの技術進歩」によって”オープンイノベーション”、”共創”という考え方が着目を浴びてきました。昨今、ツール開発や成功事例、研究成果もあって、これらの分野でいよいよ注目度が上がり、取り組もうとする企業も増えてきました。
    そんな中で私たちは、生活者と企業のDBをキーに共創を実現する”andUプロジェクト(http://andu.jp/)”を開始しました。
    当日は、この"andUプロジェクト"について及び、共創コミュニティを持ってアイデアを集める”Skets”というサービスを、事例含めてご紹介させていただきます。

  • Presenter

    英国ケンブリッジ大学

    博士課程

    廣瀬 雄大

    ビジター会員

    プレゼンター推薦者:
    西澤  民夫
    西澤  民夫
    エントリー日
    2015年05月08日(最終編集日:2015年06月03日)
    プレゼン名
    英国ケンブリッジ大学 技術経営センターのご紹介
    ファイルNo
    No.00426

    英国ケンブリッジ大学及び私の所属する技術経営センターでの研究活動について紹介させていただきます。発表資料の詳細は当日PCにて持参します。

  • Presenter

    株式会社インテリジェントセンサーテクロノジー

    代表取締役社長

    池崎 秀和

    ビジター会員

    プレゼンター推薦者:
    西澤  民夫
    西澤  民夫
    エントリー日
    2015年04月30日(最終編集日:2015年06月03日)
    プレゼン名
    味覚センサで世界をつなぐ。少子高齢化、地域創生、6次産業化、打って出る農水産業食品業。    
    ファイルNo
    No.00425

    日本国は、少子高齢化、特に2020年東京オリンピックに向け首都圏集中し、地方が弱体化している。また、TPPで強い農業が急務の課題である。一方、東南アジアを手始めとして、新市場が拡大し続けており、インバウンドやアウトバウンドで、非常なチャンスでもある。味の好みは、国毎でも大きく異なるため、お互いに相手の好みを理解することは難しい。日本人がおいしいと思って作った商品が、受け入れられるかは別問題である。だからこそ、国際標準となる「味のものさし」が必要なのである。世界共通の「味のものさし」を提供することで、おいしいものを食べて笑顔な世界へ貢献していく。

プレゼンボード一覧

上に戻る