1. ホーム
  2. Sports+ONE
  3. プレゼンボード
  4. 2015年 3月 定例プレゼンボード

Sports,+ONE

2015年 3月 定例プレゼンボード

このプレゼンボードは終了しました

開催日時:
2015年03月04日(水) 18時00分 ~ 22時00分
受付開始時間:
17:45
参加費用:
正会員価格:4,000円
ビジター価格:5,000円

終了しました

自分の生涯を通じて関われるスポーツをなにか一つプラスしたい人、アスリート・元アスリートで自分の人生になにかひとつビジネスなどをプラスしたい人が情報等を共有することで、お互いにより豊かに楽しく過ごせる場をつくりたいと想っています。

2020年東京オリンピックまであと5年。

例えば公式競技の一つでもこれから始められれば5年後にはそれなりのキャリアになっているはず。そうした目でオリンピックを見ることは全く違った価値があるはず。新しい仲間と新しい視点が手に入っているはず。

「ビジネスマンに冒険を教えるのは難しいが、冒険野郎にビジネスを教えるのは簡単だ」とはリチャードブランソンの言葉ですが、アスリートの方々も数々の冒険をしてきたでしょう。そういう方々になにかビジネスのきっかけがあるとするとこの人的ネットワークは価値のあるものになると信じます。

病気や仕事の事情等、なんらかの事情でスポーツをすぐに始められない方々もいるでしょう。その事情は3年後も同じでしょうか。もし、このネットワークの中で「今はムリだが、3年後には必ず始める」と想うことで、自身の人生に大きな目標が生まれ、仲間と共有することで達成へむかい始めるでしょう。きっかけは小さくとも「想い」は必ず実現します。

ビジネスマン、アスリート、元アスリート、主婦、学生、スポーツ関連メーカー、学者、サプリメント販売業、医者、看護師、整体士、スポーツトレーナー、教育者、等々思いつき切りませんが、

「自分の人生にスポーツをなにかプラスする」

ことに賛同頂ける方はどなたでも参加でき、また、ご自身の経験、「私はこうしてこのスポーツを始めた」も含めて皆さんの関連するビジネスをプレゼンテーションする機会がここにはあります。

もちろん、自分のビジネスにも大いに役立ててください。歓迎です。

プレゼンターのご紹介

  • Presenter

    株式会社ワックドットコム

    取締役

    坂井 佳子

    ビジター会員

    プレゼンター推薦者:
    渡邊 龍男
    渡邊 龍男
    エントリー日
    2015年02月12日(最終編集日:2015年03月04日)
    プレゼン名
    マラソンの魅力
    ファイルNo
    No.00334

    東京マラソンが一般市民ランナーに門戸を開いて以来、エリート選手でなくても出場できるフルマラソンの大会が日本各地で開催されるようになりました。
    少し前までは「フルマラソンは特別な人が走るもの」と捉えられていましたが、今ではちょっとしたきっかけさえあれば、誰でもチャレンジできるものになっています。
    私自身がそんな「ちょっとしたきっかけ」でフルマラソンにチャレンジし、以来どっぷりとランニングの世界にはまってしまった一人です。
    今回は拙いプレゼンではありますが、大好きなマラソン、そしてランニングの楽しさを一人でも多くの方に知っていただけましたら、こんなにうれしいことはありません。

  • Presenter

    有限会社 比護生活デザイン事務所

    代表取締役

    比護 隆一

    ビジター会員

    プレゼンター推薦者:
    渡邊 龍男
    渡邊 龍男
    エントリー日
    2015年02月18日(最終編集日:2015年03月03日)
    プレゼン名
    海とヨットに魅せられて
    ファイルNo
    No.00363

    水泳、サーフィン、アルペンスキー、クロスカントリースキー、自転車をはじめ、いろんなスポーツにのめり込み、おもいっきり楽しんで来た私ですが、40才ころから本格的に取り組んで来たのがヨットです。

    生涯スポーツとしても競技スポーツとしても魅力的なヨットですが、海という大自然の鏡に自らを映しながら行なう "ヨットによる人間教育" にも大きな価値を見い出しています。

  • Presenter

    株式会社アスリートサポート

    代表取締役

    横原 義人

    ビジター会員

    プレゼンター推薦者:
    渡邊 龍男
    渡邊 龍男
    エントリー日
    2015年02月18日(最終編集日:2015年02月27日)
    プレゼン名
    アスリートサポートが目指すもの
    ファイルNo
    No.00365

    アスリートサポートは、 「アスリートとアスリートを応援する人を応援する。」を自らのミッションに定めました。 「2020年の東京オリンピックを超えて、次世代のアスリートたちのための“環境”を創る。」それが 我々の目指すゴールです。
    そんなアスリートサポートがどんな事業をしているのか?どういう形で日本のスポーツ界に寄与しようとしているのか?を現在の日本のスポーツ界の本質的課題を具体的に提起してお話しさせていただきます。是非ご聴講いただければと思います。

  • Presenter

    RECSテクノロジーズ株式会社

    代表取締役

    摩文仁 賢雄

    ビジター会員

    エントリー日
    2015年02月20日(最終編集日:2015年02月25日)
    プレゼン名
    オリンピック参加を目指す「空手」とは
    ファイルNo
    No.00369

    100年前に沖縄から日本に渡り武士道との融合で「唐手」から「空手道」となり、今や世界に1億人近い競技人口・愛好者となりオリンピック競技を目指す「空手」の歴史なり競技とはどういうものかを紹介します。沖縄から日本、そして世界へ広がっていった空手の魅力や、実際の競技空手と武道空手の違いや、簡単な護身術への応用などもご紹介させ手頂きます。

プレゼンボード一覧

上に戻る