1. ホーム
  2. toJOIN会員一覧
  3. 加藤  弘道 様

プロフィール

お名前
加藤  弘道(カトウ ヒロミチ)
所属・会社名
(株)ラーニングデザイン・アソシエーション
部署
価値創造研究所所長
役職名
会長
業種
コンサルティング/リサーチ/ 専門事務所
職種
アドバイザー・コンサル
仕事内容
企業価値の向上と人財開発、組織開発のためのリーダーシッププログラムツールの開発、ご提供をしています。
当会への紹介者
西澤  民夫 Introducer
会員種別

ビジター会員

性別
男性
会員登録日
2011年04月11日
出身フォーラム
ローマの市場にて
紹介した人数
1人
経歴または仕事詳細
東京大学文学部文化学科卒業。公益財団法人日本生産性本部にて経営コンサルタント。独立行政法人中小企業基盤整備機構にて本部プロジェクトマネージャー。株式会社ラーニングデザイン・アソシエーション設立し、各種ビジネスゲーミフィケーションツールを多数開発。著書に「新版 図解直観でわかる経理のしくみ」、「図解直観でわかる人事のしくみ」(いずれも東洋経済新報社刊)がある。
一言メッセージ
企業様に、企業価値向上のリーダーシッププログラムツール「PACIOLI μ(パチオリ ミュー)」、職場で人財が成長する解決対話リーダーシッププログラムツール「akari idea(アカリ イデア)」をご提供しています(会員制)。

プレゼンボード(申し込み中)

現在申し込み中のプレゼンボードはありません。

プレゼンボード(参加済)

フォロー中のフォーラム1

終了したプレゼンテーション

  • プレゼンテーション済

    プレゼンター推薦者:
    西澤  民夫
    西澤  民夫
    実施日
    2018年01月29日
    開催フォーラム
    ローマの市場にて
    プレゼンボード名
    ローマの市場にて1月定例プレゼンボード
    エントリー日
    2017年12月11日(最終編集日:2018年01月24日)
    プレゼン名
    入社2年目以降の若手社員が、職場で生き生きと成長し、企業価値が向上するリーダーシッププログラムツール
    ファイルNo
    No.00711

    入社2年目からの若手社員の、職場でのケアと成長支援は十分にできていますか?入社3年以内に離職する若手社員は、3人に1人に上り、会社の直接的な損失は、一人当たり約1,500万円になります。会社の損失を抑え、若手社員が職場で生き生きと成長できるゲーム感覚のプログラムツールをご紹介します。
    Ⅰ「解決対話リーダーシップツール アカリ イデア」
    なかなか打ち明けられない仕事の課題や悩みを職場の対話で、主体的に解決していきます
    Ⅱ「企業価値向上リーダーシップツール パチオリ ミュー」
    企業価値向上のコミュニケーションを阻んでいる「4つのカベ」を乗り越え、主体的に行動していきます

上に戻る