1. ホーム
  2. toJOIN会員一覧
  3. 常岡 敬司 様

プロフィール

お名前
常岡 敬司(ツネオカ タカシ)
所属・会社名
横河電機株式会社
部署
MK本部イノベーションセンター T&Bクリエーション部
役職名
マネージャ
業種
メーカー (機械/電気)
職種
企画関連
仕事内容
産業用計測制御機器およびカスタマサービスの開発と提供。
当会への紹介者
高木 真人  Introducer
会員種別

正会員

正会員

性別
男性
生まれ年
1959年
会員登録日
2014年01月07日
出身フォーラム
ローマの市場にて
紹介した人数
5人
経歴または仕事詳細
1983年、横河電機に入社。計測機器・システムの開発、マーケティング、販売および新規事業開発に従事し、現在は研究開発部門で新規事業創出に携わる。早稲田大学理工学部電気工学科卒。全日本スキー連盟公認指導員。
一言メッセージ
色々な業界・職種の方々と交流できるのを楽しみにしております。

プレゼンボード(申し込み中)

プレゼンボード(参加済)

フォロー中のフォーラム3

終了したプレゼンテーション

  • プレゼンテーション済

    プレゼンター推薦者:
    西澤  民夫
    西澤  民夫
    実施日
    2014年09月25日
    開催フォーラム
    ローマの市場にて
    プレゼンボード名
    ローマの市場にて9月定例フォーラム
    エントリー日
    2014年09月16日(最終編集日:2015年02月09日)
    ファイルNo
    No.00252

    横河電機の創立以来の事業である計測分野では、新たな市場のニーズに応えるため、要素技術の研究や事業化に向けた製品開発を行っています。研究開発成果をもとに、社内での製品化・事業化に成功したプロジェクト、社内での事業化を断念して他社で事業化したプロジェクト、事業化できなかったプロジェクトなどがある状況下で、事業化の成功確率を高めることが求められており、研究開発成果の有効利用とオープンイノベーションによる社内外での事業化の可能性について検討を進めています。今回は、分光センシング技術をコアとする研究開発成果の一例として、汎用色彩計、LED検査用インライン測色計、製紙用インラインカラー計などの光センシング応用製品を紹介します。

上に戻る