1. ホーム
  2. toJOIN会員一覧
  3. 竹島 昌弘 様

プロフィール

お名前
竹島 昌弘(タケシマ マサヒロ)
所属・会社名
株式会社 日立製作所
部署
未来投資本部 兼 社会イノベーション事業推進本部
役職名
部長
業種
メーカー (機械/電気)
職種
企画関連
仕事内容
総合電機メーカー 社会インフラ全般
当会への紹介者
渡邊 龍男 Introducer
会員種別

ビジター会員

性別
男性
生まれ年
1971年
会員登録日
2014年01月22日
出身フォーラム
ローマの市場にて
紹介した人数
11人
経歴または仕事詳細
1993年入社 システムエンジニアとして以下の分野の従事 生鮮流通分野の情報化 ビル、マンションのセキュリティスステム開発 海外(主に東南アジア)でのインフラ(工業団地)開発 現在は、東日本大震災の復興事業を推進
一言メッセージ

プレゼンボード(申し込み中)

現在申し込み中のプレゼンボードはありません。

プレゼンボード(参加済)

フォロー中のフォーラム1

  • プレゼンター自薦

    実施日
    調整中
    開催フォーラム
    ローマの市場にて
    プレゼンボード名
    調整中
    エントリー日
    2017年10月20日(最終編集日:2017年10月23日)
    プレゼン名
    農業イノベーション
    ファイルNo
    No.00702

    電機メーカーのエンジニアですが、実家(山口県の田舎)では家の前の大きな畑で家庭菜園しながら野菜は(ほぼ)自給自足でした。現在の会社に入社してからは生鮮流通分野を担当し、農業や水産業向けのシステム開発などに従事してきました。
    実家での生活や仕事を通じて農業が避けて通れない様々な課題も痛感してきました。
    まずは露地栽培は気候、天候次第でこればかりはどうすることもできません。特に収穫直前の自然災害は致命的です。それ以外にも従事者確保、輸送費高騰、鮮度保持、病害虫鳥獣など難しい課題も多くあります。今回、これを一気に解決するイノベーションモデルをご紹介します(12/11希望)。

終了したプレゼンテーション

  • プレゼンテーション済

    実施日
    2018年01月29日
    開催フォーラム
    ローマの市場にて
    プレゼンボード名
    ローマの市場にて1月定例プレゼンボード
    エントリー日
    2018年01月16日(最終編集日:2018年01月17日)
    プレゼン名
    イノベーティブ農業
    ファイルNo
    No.00717

    実家(山口県の田舎)では、自宅前の大きな畑で野菜はほぼ自給自足し、現在の会社に入ってから暫く、生鮮流通(卸売市場、産直システム開発など)に関わる仕事をしてきました。
    これまでの経験、体験を踏まえて、農業が抱える様々な問題を整理したとき、これらをイッキに解決するイノベーティブな農業のモデルを思いつきました。
    今日はその内容を皆さんにご紹介させていただこうと思います。

上に戻る