プロフィール

お名前
露木 聡(ツユキ サトル)
所属・会社名
ナッジ株式会社
部署
役職名
プランニング・プロデューサー
業種
インターネット/広告/メディア
職種
企画関連
仕事内容
当会への紹介者
渡邊 龍男 Introducer
会員種別

ビジター会員

性別
男性
生まれ年
1961年
会員登録日
2015年07月14日
出身フォーラム
ローマの市場にて
紹介した人数
0人
経歴または仕事詳細
複数の大手広告制作プロダクションでコピーライティング業務を経た後、医療機器・スポーツメーカー内でマーケティング担当マネジャーとして従事。プロモーションプランナーとしてフリーランスで独立後、2010年、ナッジ株式会社を設立。マーケティング・コミュニケーションに関する企画から施策運営に関わる業務にて活動中。プロモーション施策はもとより、ブランド立ち上げや新商品・サービス開発企画もサポート。
継続的に、『NTTドコモ社』主催のセミナーで「人の判断原理にもとづくマーケティング勉強会」の講師を担当。
一言メッセージ
従来行われてきた勘や非科学的な類推からの快適さや利用促進策ではなく、科学的に立証された人間の思考特性に基づいて、機能や性能を検討。さらにその製品やサービスを、ユーザーが使用へと誘導し、その便益を享受できるまでをナッジ(自然に誘導)するためのスキームを構築。AIやIoTの性能が急進化するいまだからこそ、真に暮らしやビジネスを向上するCPS(サイバー・フィジカル・システム)の展開をサポート。
購買者が「良さそうだ」と、【瞬感・瞬認】しうるプロモーション施策のための『手掛かり』を探求し、合理的かつ効率よく業績を高めることに貢献。
脳の働きや認知メカニズムなど、科学的な裏付けのある「人間の思考特性」にもとづき、
プロモーションを核としたコミュニケーション全般に関する「統合型マーケティングソリューション」の企画・制作までをワンストップでご提供しております。
  • プレゼンター確定

    プレゼンター推薦者:
    西澤  民夫
    西澤  民夫
    実施日
    2018年12月13日
    開催フォーラム
    ローマの市場にて
    プレゼンボード名
    ローマの市場にて12月定例プレゼンボード
    エントリー日
    2018年11月30日(最終編集日:2018年12月06日)
    プレゼン名
    真に効果を上げるプロモーションや消費者コミュニケーションの秘訣は、“ヒトの思考特性”にあり。
    ファイルNo
    No.00748

    IoTやAIの活用が話題となっている現在、その一方で脳科学や認知心理学など人間の判断特性に関する理論も注目されています。※2017、2002年ノーベル経済学賞受賞。
    人間が選択や行動する際、無意識下で多くのバイアスがかかっていることが明らかにされており、この特性を踏まえない施策や表現は、コストの無駄・機会損失を招きかねません。
    当会では、プロモーションやマーケティング、マネジメントなど、ビジネスコミュニケーションの様々なシーンで実践的に活用できる『行動経済理論』に基づくノウハウの一端をお話しできればと存じます。

終了したプレゼンテーション

上に戻る