1. ホーム
  2. toJOIN会員一覧
  3. 河合 斎行 様

プロフィール

お名前
河合 斎行(カワイ ヨシユキ)
所属・会社名
株式会社みまもーら
部署
役職名
代表取締役
業種
ソフトウェア開発
職種
アドバイザー・コンサル
仕事内容
次世代無線技術を採用した社会福祉系IoTスタートアップの代表をしています。
当会への紹介者
松本 昇 Introducer
会員種別

ビジター会員

性別
男性
生まれ年
1974年
会員登録日
2016年11月01日
出身フォーラム
ローマの市場にて
紹介した人数
1人
経歴または仕事詳細
子供の頃からレーシングドライバーに憧れ、イギリスの名門レーシングスクールを経てドライバーの道へ。
世界で戦う猛者に囲まれ、切磋琢磨したものの、諸事情により活動拠点を国内へ。
ドライバー引退後は、インターネット広告業、トヨタ自動車系の物流会社を経て、IT系勉強会を主催していた内田友幸(現・弊社取締役)と意気投合し、株式会社みまもーらを共同創業。

現在は交渉や企画を主に担当。
一言メッセージ
今回創業のきっかけとなったのは、愛知県にて両親と暮らす88歳の祖母の体調悪化と、団塊世代の父親の将来像からでした。

88歳の祖母は美容師だけあって、ずっと元気だと思っていたのですが、ここ数年、毎年会うたびに衰弱しているように感じており、軽い認知症予備軍と判断されていました。

また67歳の父親は子供の頃からプロ野球選手を目指し実業団チームから勧誘が来るほどの運動神経を持っていましたが、視覚異常により断念、一地方公務員として働いておりました。
その父親が10年前に早期退職し、自宅から1時間以上離れた山岳地帯に畑を借り毎日通勤しております。

もともと運動することが大好きなこともあり、地元で毎年行われる100kmウォーク大会んも出ています。
その父親がもし認知症にかかり、徘徊をしてしまったらどうなるか・・・。

父親の唯一嫌いなことが、携帯電話を持つことでした。持って入るのですが、本人曰く農協等からの連絡があるからと嫌々持っているとのことです。

この状況下で考えると携帯電話だけでは車を片道1時間以上運転する父親に何かあっても場所すら特定できないであろうということは想像に難くないだろうと思います。

そこで2年ほど前から盛り上がり始めていたBLEビーコンを使用した、徘徊防止デバイスのアイデアを考え始め、各所に聞いて回ったところ、東京のある会社を紹介していただき、デバイスは実現できそうでしたので、みまもーらを創業いたしました。

しかし、次にBLEの持つ特性が問題となり、計画が暗礁に乗り上げていたところ今回の無線技術がそのデメリットを消すことに成功し、事業化に向け進んでおります。

この技術を用いた"みまもーら"が少しでも安心・安全な社会環境形成に貢献できればと思っております。

プレゼンボード(申し込み中)

現在申し込み中のプレゼンボードはありません。

プレゼンボード(参加済)

フォロー中のフォーラム1

終了したプレゼンテーション

  • プレゼンテーション済

    プレゼンター推薦者:
    松本 昇
    松本 昇
    実施日
    2016年12月14日
    開催フォーラム
    ローマの市場にて
    プレゼンボード名
    ローマの市場にて12月定例プレゼンボード
    エントリー日
    2016年11月04日(最終編集日:2016年12月12日)
    プレゼン名
    世界初の次世代無線技術採用による見守りサービスの展開
    ファイルNo
    No.00635

    近い将来必ず来るであろう超高齢者社会において、高齢者の比率も問題ですが、30%台にまで低下した親世代・子世代の同居率による見守り需要は大幅に増大しています。
    現行の他社製品の多くはそれぞれに大きさや電波強度などの問題を抱えており、弊社商品はそのデメリットを打ち消す商品を独自技術により開発することに成功いたしました。

上に戻る