1. ホーム
  2. toJOIN会員一覧
  3. 吉田 健治 様

プロフィール

お名前
吉田 健治(ヨシダ ケンジ)
所属・会社名
株式会社インターメディア研究所
部署
役職名
代表取締役
業種
ソフトウェア開発
職種
研究職
仕事内容
新規技術の構想・研究・開発と事業化
当会への紹介者
木下 京子 Introducer
会員種別

ビジター会員

性別
男性
生まれ年
1954年
会員登録日
2018年07月17日
出身フォーラム
ローマの市場にて
紹介した人数
0人
経歴または仕事詳細
1991年、CG/VR技術の研究開発を目的に㈱ビジュアルサイエンス研究所を設立して以来、デジタルハリウッド㈱を始めとする多数のIT企業を設立し、情報化社会の発展に尽力する。2000年には法政大学教授に就任し、デジタルコンテンツの実践教育を推進。2016年2月に自身の特許技術である、スマホのタッチパネルで読み取れる静電容量コード「Electrostatic Capacity Code」の世界展開を目指し、電気通信大学発ベンチャーとして、㈱ インターメディア研究所を設立。

研究者・教育者としての実績
1984年 1月 大成建設㈱エンジニアリング本部原子力部主任研究員
1992年 3月 工学博士 取得
1992年 4月 東京造形大学 講師
1993年 4月 東京造形大学 助教授
2000年 4月 法政大学 情報科学部 教授
2013年 1月 電気通信大学 産学連携センター 特任教授

アントレプレナーとしての実績
1994年10月  デジタルハリウッド㈱ 創業  日本初のデジタルクリエイター専門養成学校。2005年大学開校
1995年10月  ㈱デジタルスケープ 創業  日本初のデジタルクリエイター専門派遣会社。2005年旧HQ上場
1996年 4月  ポリゴンマジック㈱ 創業  3DCGゲーム黎明期に設立された大手ゲームプロダクション
1996年 7月  ㈱アイ・エム・ジェイ 創業  大手Webプロダクション。2001年旧NJ上場
2004年10月  ㈱ダイナモピクチャーズ 創業 ㈱ビジュアルサイエンス研究所を分社した大手CGプロダクション
2004年 4月 グリッドマーク ㈱ 創業  見えないドットコード特許を保有し、事業展開するソリューション会社

一言メッセージ
私は約40年前に仕事の道具としてソフトウェアが主役になることに気づき、以来 発明と研究そして実装ということを積み重ねてきました。当社が手掛ける静電容量コード技術は、スマートフォンやタッチパネルの方式として大きなシェアを占める静電容量方式のパネルを持つデバイスにフォーカスしたものです。産業用・事業用・個人用と非常に幅広い用途が見込めるメリットがあります。その分、対応しなければならない事項も多く、今までの経験をもってしても苦労の連続です。その分、世界を変えるサービスが作れると確信し、日々研鑽を重ねています。ご期待ください。

プレゼンボード(申し込み中)

現在申し込み中のプレゼンボードはありません。

プレゼンボード(参加済)

フォロー中のフォーラム1

終了したプレゼンテーション

  • プレゼンテーション済

    実施日
    2018年08月01日
    開催フォーラム
    ローマの市場にて
    プレゼンボード名
    ローマの市場にて8月定例プレゼンボード
    エントリー日
    2018年07月19日(最終編集日:2018年07月24日)
    プレゼン名
    静電容量を活用した電子スタンプ・カード事業について
    ファイルNo
    No.00737

    世界のタッチパネル市場で大きなシェアを占める静電容量方式タッチパネルをターゲットに、電子回路と印刷技術、電気機構の先端知見を集めて開発するオリジナル製品群をご紹介します。研究開発段階のシーズから2018年より商用化を開始したプロダクツまで幅広い取り組みとなっています。日本で世界で販売されているスマートフォン達と格闘し新たな発見を繰り返す日々の一端をご紹介します。

上に戻る