1. ホーム
  2. ニュース一覧
  3. 【登壇者】デザインの視点で日本とイタリアをつなぐ(ST...
2018/01/16ローマの市場にて

【登壇者】デザインの視点で日本とイタリアをつなぐ(STUDIO TAKUMI 工素子):12月開催報告

デザインの視点で日本とイタリアをつなぐ

 日本とイタリアを拠点にディスプレイデザイナーとして活躍する工氏。工氏は、2004年より13年間イタリアミラノに在住し、年に数回ミラノと東京を往復しながらビジネスを行っているそうです。これまでにはヴァレンチノやアルマーニといった有名ブランドのショーウィンドウディスプレイもこなし、数々の業績改善につながる店舗改善を行ってきたとのこと。

日本企業のイタリア進出を支援

また工氏は、イタリアを拠点に活動している経験を活かして日本企業のイタリア進出、イタリア企業の日本進出支援や、コーディネーター、通訳、翻訳といった事業を複数展開しておられます。北イタリアのウエディングドレスを日本に輸入するプロジェクトと、日本の良質な物品をイタリアに届ける”Obaachan”というプロジェクトを今回はご紹介されていました。

ニュース一覧へ戻る

ローマの市場にてトップページへ

上に戻る