1. ホーム
  2. プレゼンター一覧

プレゼンター一覧

  • Presenter

    株式会社イトーキ

    室長

    石井雅宏

    ビジター会員

    プレゼンテーション済

    プレゼンター推薦者:
    中上 裕之
    中上 裕之
    実施日
    2015年02月27日
    開催フォーラム
    ローマの市場にて
    プレゼンボード名
    ローマの市場にて2月定例プレゼンボード
    エントリー日
    2015年02月12日(最終編集日:2015年02月16日)
    プレゼン名
    スモールトークで会社が変わる
    ファイルNo
    No.00335

    クリエイティブなワークスタイルが浸透する一方で、コミュニケーションの活性化が重要な課題として挙げられています。もっと違う価値観や経験を持った人達とボーダーレスなコミュニケーションを発生させる場をご提案します。

  • Presenter

    第一生命保険株式会社

    シニアFP

    土橋 幸司

    ビジター会員

    プレゼンテーション済

    実施日
    2013年12月20日
    開催フォーラム
    ローマの市場にて
    プレゼンボード名
    -
    エントリー日
    2013年12月13日(最終編集日:2015年02月09日)
    ファイルNo
    No.00185

    今般、当方が主催するマスターマインドはオープンイノベーションの公認フォーラムとなりました。士業の先生方を中心としたフォーラムですが、コミュニティに所属する全員が全員のビジネスにつながりうる情報や機会を共有する場の提供をしたいと想っております。ご興味の方は是非ご参加お待ちしております。

  • Presenter

    株式会社イトーキ

    室長

    町田 年英

    ビジター会員

    プレゼンテーション済

    実施日
    2013年08月09日
    開催フォーラム
    ローマの市場にて
    プレゼンボード名
    2013年 8月9日 定例フォーラム
    エントリー日
    2013年08月01日(最終編集日:2015年02月09日)
    ファイルNo
    No.00148

    ・SYNQAをローマ会員に開放したい。まずは社団法人の正会員、法人会員の方を登録可能とする。 ・2013年は会費無料。2014年以降は検討中。

  • Presenter

    株式会社イトーキ

    室長

    町田 年英

    ビジター会員

    プレゼンテーション済

    実施日
    2013年08月03日
    開催フォーラム
    ローマの市場にて
    プレゼンボード名
    イトーキ SYNQA 90分 施設見学会(希望者さまのみ)
    エントリー日
    2013年07月15日(最終編集日:2015年02月09日)
    ファイルNo
    No.00141

  • Presenter

    一般社団法人オープンイノベーション促進協議会

    理事 事務局長

    渡邊 龍男

    正会員

    理事理事

    プレゼンテーション済

    実施日
    2013年07月19日
    開催フォーラム
    ローマの市場にて
    プレゼンボード名
    2013年 7月19日 定例フォーラム
    エントリー日
    2013年06月29日(最終編集日:2015年02月09日)
    ファイルNo
    No.00140

  • Presenter

    株式会社エフ・イー・エス

    代表取締役

    山本 宗明

    ビジター会員

    プレゼンテーション済

    実施日
    2013年07月19日
    開催フォーラム
    ローマの市場にて
    プレゼンボード名
    2013年 7月19日 定例フォーラム
    エントリー日
    2013年06月29日(最終編集日:2015年02月09日)
    ファイルNo
    No.00139

    ・2003年に安否確認システムの特許を取得した。 ネット上に自分に必要な人のグループの安否情報をおく 特許はとれたが、当時は大規模トラフィックに対応するには莫大なコストがかかることが判明 ・3.11で社内での利用が役にたった。過去に開発したソフトウエアの進化をさせることにした。1年前サービスリリース ・安否連絡をこえて、安否確認にしなければ機能しないことにきづいた。 ・家族の安否確認が必要だと考えた。家族対応ができるサービスはない。 ・BCP対応には、まずは社員とその家族の安否確認が必要。 ・自治体 にとっても住民の安否確認が必要。携帯/スマホを持ってない人はQRコード付カードをもってもらい、携帯/スマホを持ってる人がそのQRコードを読み取ることで対応してもらう。この方式であればペットも対応化。 ・業務提携先を募集中。

  • Presenter

    有限会社マーケットリサーチ社

    CEO

    西山謝志

    ビジター会員

    プレゼンテーション済

    実施日
    2013年07月19日
    開催フォーラム
    ローマの市場にて
    プレゼンボード名
    2013年 7月19日 定例フォーラム
    エントリー日
    2013年06月29日(最終編集日:2015年02月09日)
    ファイルNo
    No.00138

  • Presenter

    株式会社イトーキ

    副部長

    二之湯 弘章

    ビジター会員

    プレゼンテーション済

    実施日
    2013年06月26日
    開催フォーラム
    ローマの市場にて
    プレゼンボード名
    「イトーキ × ローマの市場にて」
    エントリー日
    2013年06月17日(最終編集日:2015年02月09日)
    ファイルNo
    No.00137

    ・コミュニケーションを重視したオフィス環境づくりを研究している。 ・時代の変化により経営環境が変化して、オフィス環境が変遷している。 ・オープンイノベーションを実践する理由は非連続的な成長を目指すべく進めている。 ・3Fフロアはイトーキの目指すオフィスの実験の場として公開している。

  • Presenter

    株式会社イトーキ

    高原良

    ビジター会員

    プレゼンテーション済

    実施日
    2013年06月26日
    開催フォーラム
    ローマの市場にて
    プレゼンボード名
    「イトーキ × ローマの市場にて」
    エントリー日
    2013年06月15日(最終編集日:2015年02月09日)
    ファイルNo
    No.00136

    ・イトーキは経営課題に合わせたオフィス環境づくりを標榜している。 ・導入企業側では従業員の健康管理が重要な経営課題になりつつある。 ・生活習慣病の拡大により、健康保険組合の運営にも影響を及ぼしつつある。 ・労災などで告発されればブラック企業とされ、企業ブランドの劣化をまねく。 ・働く⇒健康を目指していきたい。 ・「ワークサイズ」は働き方の中に存在する健康活動を意味する。 ・積極的に歩く、立って仕事する、座り方を工夫する、時々ストレッチをする、  コミュニケーションする、リラックスする。

  • Presenter

    株式会社イトーキ SL開発統括部

    室長

    秋山恵

    ビジター会員

    プレゼンテーション済

    実施日
    2013年06月26日
    開催フォーラム
    ローマの市場にて
    プレゼンボード名
    「イトーキ × ローマの市場にて」
    エントリー日
    2013年06月15日(最終編集日:2015年02月09日)
    ファイルNo
    No.00135

    ・ワークステーション関係の開発に長年携わっていた。 ・オフィス環境の変化によってオフィス家具も変遷してきた。 ・しかしながら機能変化については頭打ちになってしまう。 ・そこで開発に着手したのがLANシート。 ・必要な場所に無線LAN環境を実現する。 ・2008年時点で企業での無線LAN導入率は約9%。 ・電波がもれにくく、配線がじゃまにならない、という利点がある。 ・会議室単位での導入は進んだが、執務室での導入はなかなか進まなかった。 ・スマートフォンの普及によって導入側の環境が変わってきた。 ・オフィス以外で図書館、病院などでの導入事例も進んでいる。

プレゼンターをもっとみる

上に戻る