1. ホーム
  2. プレゼンター一覧

プレゼンター一覧

  • Presenter

    株式会社INNOVA GLOBAL

    創業者・会長

    Michael Chan

    ビジター会員

    プレゼンテーション済

    プレゼンター推薦者:
    木下 京子
    木下 京子
    実施日
    2017年07月24日
    開催フォーラム
    ローマの市場にて
    プレゼンボード名
    ローマの市場にて7月定例プレゼンボード
    エントリー日
    2017年06月29日(最終編集日:2017年07月13日)
    プレゼン名
    次世代型メディアの制作エンジンの可能性について
    ファイルNo
    No.00665

    雑誌メディア・オウンドメディア・企業PRの配信方法について再考します。独自技術を活かして、誰もが雑誌出版できる時代に進化させ、業界に変革をもたらせようとしています。今までにないマーケットを開拓し、新たらなマーケッティング手法を提供します。

  • Presenter

    株式会社ミーミル

    代表取締役

    川口 荘史

    ビジター会員

    プレゼンテーション済

    プレゼンター推薦者:
    西澤  民夫
    西澤  民夫
    実施日
    2017年07月24日
    開催フォーラム
    ローマの市場にて
    プレゼンボード名
    ローマの市場にて7月定例プレゼンボード
    エントリー日
    2017年05月23日(最終編集日:2017年07月13日)
    プレゼン名
    エキスパートの知見を流通化していく取組について
    ファイルNo
    No.00660

    人生100年時代、個人はどのようにして自身のキャリアを選択していくようになるのでしょうか?ミーミルでは、「知識と経験に価値を与える」をテーマにエキスパートの知見の活用機会を提供し、その知見の価値を評価していく仕組みを構築します。こうした仕組みによって、キャリア選択やスキル構築の考え方の変革を目指します。

  • Presenter

    デザインオフィス プント・グラフィカ

    プロジェティスタ(デザイナー)

    荒井 朋子

    ビジター会員

    プレゼンテーション済

    プレゼンター推薦者:
    木下 京子
    木下 京子
    実施日
    2017年07月24日
    開催フォーラム
    ローマの市場にて
    プレゼンボード名
    ローマの市場にて7月定例プレゼンボード
    エントリー日
    2017年06月26日(最終編集日:2017年06月29日)
    プレゼン名
    モノ作りにファンタジアが必要なワケ
    ファイルNo
    No.00664

    これまでの特にブランド価値を評価される産業において企業活動全体にまたがってデザインの立場で関わりました。「どうしたらいいですか?」「それっぽさとはなんですか?」そんな問いがマーケッターから聞こえる様子を見て、デザインには本質を見直し、整備する的確な能力があると思いました。現場で活用するデザインの能力をご紹介します。

  • Presenter

    合同会社オフィス西田

    部長

    西田  純

    正会員

    正会員

    プレゼンテーション済

    実施日
    2016年12月14日
    開催フォーラム
    ローマの市場にて
    プレゼンボード名
    ローマの市場にて12月定例プレゼンボード
    エントリー日
    2016年10月14日(最終編集日:2016年11月25日)
    プレゼン名
    環境ビジネスの国際化を支援します
    ファイルNo
    No.00632

    パリ協定の前倒し発効など、いまほど国際社会が有効な対策を求めていることは歴史上ありませんでした。なのに「技術は世界一」と言われる日本の環境産業は、国内志向が強かった過去も災いして思ったほど世界で活躍できていません。日本の環境技術が世界に出るためには何が必要なのか、目からウロコのノウハウの一端をご紹介します。

  • Presenter

    株式会社ネクステージ

    代表取締役

    福井 学

    ビジター会員

    プレゼンテーション済

    プレゼンター推薦者:
    山本 亮二郎
    山本 亮二郎
    実施日
    2016年12月14日
    開催フォーラム
    ローマの市場にて
    プレゼンボード名
    ローマの市場にて12月定例プレゼンボード
    エントリー日
    2016年11月23日(最終編集日:2016年11月25日)
    プレゼン名
    表現者の未来をつくる オンライン観劇サービス「観劇三昧」
    ファイルNo
    No.00640

    私達は劇団の集客や収益改善を目的として、オンライン観劇サービス「観劇三昧」を提供しています。
    観劇三昧は月額980円で155劇団507作品(12月1日時点)が観放題になる演劇に特化した定額制動画配信サービスです。
    劇団と共に宣伝に取り組み、成長する中で収益を分配する「レベニューシェア」モデルのため、劇団は公演のチケット収入以外の収入手段を得ることができます。
    導入コストも掛からず、利益の7割を再生回数に応じて各劇団へ還元しています。
    これにより創作のクオリティアップにつなげ、よりよいコンテンツを基にサービスに再投入。
    新たに演劇人口全体を底上げし、弊社への収益構造の安定化へつなげます。

  • Presenter

    株式会社アイン

    プロジェクトマネージャー

    佐川 亜希

    ビジター会員

    プレゼンテーション済

    プレゼンター推薦者:
    西澤  民夫
    西澤  民夫
    実施日
    2016年12月14日
    開催フォーラム
    ローマの市場にて
    プレゼンボード名
    ローマの市場にて12月定例プレゼンボード
    エントリー日
    2016年11月23日(最終編集日:2016年11月25日)
    プレゼン名
    中小企業×オープンイノベーション化 
    ファイルNo
    No.00641

    中小企業・零細企業の技術開発の世界はまだまだクローズトイノベーションであることが往々にしてあります。それは私自身の会社や私自身の周りの中小企業がそうであることからも明確です。しかし、経営者や開発者はその限界を感じていないわけではない。糸口を求めていないわけではありません。オープンイノベーションに向かう際の「情報獲得」「心理的抵抗」「金銭的問題」など中小企業同士だからこそわかる問題、現状、そして、それらをクリアに方法を模索しているプロジェクトについて弊社の例を通してプレゼンテーションいたします。

  • Presenter

    株式会社ディ・エフ・エフ

    代表取締役社長

    清水 久敬

    ビジター会員

    プレゼンテーション済

    プレゼンター推薦者:
    石井  達
    石井  達
    実施日
    2016年10月28日
    開催フォーラム
    ローマの市場にて
    プレゼンボード名
    ローマの市場にて10月定例プレゼンボード
    エントリー日
    2016年09月28日(最終編集日:2016年10月12日)
    プレゼン名
    ESG情報開示を支援するクラウド・ソリューション「Smart Disclosure」
    ファイルNo
    No.00626

    キリン、日立、ソニー等、100社を超える企業のESG情報の開示を支援しています。近年、日本の公的年金も環境や企業統治を重視した企業への積極投資を推進するなどESG情報の重要性が高まっています。当社は、企業のESG情報開示を総合的に革新・支援するクラウド・ソリューション「Smart Disclosure」を戦略事業としてクライアント企業の情報開示力および企業評価の向上を支援しています。人工知能を活用することで、膨大な情報を統合分析し、極めて高い精度で企業のESG評価向上を支援する分析機能を備えています。これらを通じて、企業評価向上を支援するとともに、持続可能な社会の実現に貢献して参ります。

  • Presenter

    ウーマン・クロスロード

    川崎 あゆみ

    ビジター会員

    プレゼンテーション済

    プレゼンター推薦者:
    渡邊 龍男
    渡邊 龍男
    実施日
    2016年10月28日
    開催フォーラム
    ローマの市場にて
    プレゼンボード名
    ローマの市場にて10月定例プレゼンボード
    エントリー日
    2016年10月11日(最終編集日:2016年10月12日)
    プレゼン名
    女の分かれ道ライターって何?
    ファイルNo
    No.00630

    今でこそ、「多様な働き方」という言葉が当たり前のように使われるようになっていますが、「働く=企業に勤める」という価値観が主流だった時代に、普通に「勤める」ことができず「私は、人間失格なのかもしれない」と苦しんでいた20代。

    ライターという職業に出会い、「雇われない働き方が合っている」と気づいたのが33歳でした。

    その後、日本の書店に並ぶ女性誌の種類の多さから女性の生き方の多様性を強く実感。以来、20代で苦しんだ経験を元に、「女性の生き方」「女性のライフコース」をテーマに活動しています。

    ~あなたの“決断が、誰かの”勇気“になる~ 女の分かれ道 Woman Crossroad主宰

  • Presenter

    ミニマムイングリッシュ

    代表

    杉原 浩二郎

    ビジター会員

    プレゼンテーション済

    プレゼンター推薦者:
    西澤  民夫
    西澤  民夫
    実施日
    2016年10月28日
    開催フォーラム
    ローマの市場にて
    プレゼンボード名
    ローマの市場にて10月定例プレゼンボード
    エントリー日
    2016年08月25日(最終編集日:2016年09月26日)
    プレゼン名
    どうすれば日本人は英語が話せるようになるのか?
    ファイルNo
    No.00616

    グローバル化が叫ばれ、日本人にとって英語が話せることの必要性は高まっています。
    そして世の中には多くの英会話スクールが作られ、政府も英語教育に力を入れています。
    しかし、TOEFLのスピーキングスコアがアジアで最下位を記録するなど、日本はお世辞にも英語が上手くなっているとは言えない状況です。
    なぜ、日本人は英語が苦手なのか?
    そして、どうすれば日本人は英語が話せるようになるのか?
    私自身がゼロから独学で1年間勉強した経験、イギリスに1年半留学した経験、これまでに100人以上の方々を指導した経験を元にお話させていただきます。

  • Presenter

    特定非営利活動法人CATiC

    教来石 小織

    ビジター会員

    プレゼンテーション済

    プレゼンター推薦者:
    渡邊 龍男
    渡邊 龍男
    実施日
    2016年08月23日
    開催フォーラム
    ローマの市場にて
    プレゼンボード名
    ローマの市場にて8月定例プレゼンボード
    エントリー日
    2016年07月14日(最終編集日:2016年08月23日)
    プレゼン名
    途上国での移動映画館!~持続させる仕組みづくり~
    ファイルNo
    No.00605

    カンボジアの二州に拠点を置き、カンボジア人の「映画配達人」と共に、村の学校や広場で移動映画館を行っています。
    観客動員数は、以前「ローマの市場にて」でお話させていただいた2015年5月時(お世話になりました…)は2,000名程度でしたが、現在20,000人を超えました。

    この活動を今後持続させていくための仕組みづくりについてお話させてください。

プレゼンターをもっとみる

上に戻る