1. ホーム
  2. プレゼンター一覧

プレゼンター一覧

プレゼンター
絞り込み

並び替え

  • Presenter

    comecafe町田

    みそソムリエ

    小野 敬子

    ビジター会員

    プレゼンテーション済

    プレゼンター推薦者:
    島田 道子
    島田 道子
    実施日
    2015年08月05日
    開催フォーラム
    手のひらコトの葉
    プレゼンボード名
    (女性限定)手のひらコトの葉 第4回 プレゼンボード
    エントリー日
    2015年07月28日(最終編集日:2015年07月30日)
    プレゼン名
    味噌がキライだったみそソムリエが味噌を好きになったワケ…
    ファイルNo
    No.00488

    味噌がキライだったみそソムリエkeikoです。
    私は井上糀店の女社長・千重さんに出会い味噌を好きになりました。それからみそと糀を取り入れた食生活をし、体に変化が起きました!どんな変化が起きたのか、また現在行っている手作りみそのワークショップについてお話しさせて頂きたいと思います。

  • Presenter

    TBWA博報堂

    アクセラレーター事業責任者

    井上裕太

    ビジター会員

    プレゼンテーション済

    プレゼンター推薦者:
    轟 芳英
    轟 芳英
    実施日
    2014年10月23日
    開催フォーラム
    ローマの市場にて
    プレゼンボード名
    ローマの市場にて10月定例フォーラム
    エントリー日
    2014年10月14日(最終編集日:2015年02月09日)
    ファイルNo
    No.00264

    量子ビットに代表されるQUANTUM(量子)の性質は、「0」と「1」のような従来の考え方では想定できないような性質を「重ね合わせる」こと。QUANTUMは、大企業とスタートアップ、異業種同士の組織といった従来では交わることのなかったもの同士を、「重ね合わせる」ことにより、創造的破壊 ― DISRUPTION― を生み出します。ダイドードリンコ株式会社様や株式会社 岡村製作所様をはじめとした大企業のコーポレート・アクセラレーター運営を基軸として、イノベーションのパートナーとなるべく日々邁進しております。また、シリコンバレー等海外のスタートアップとのマッチング及び戦略提携のお手伝いや、外部人材とのハッカソンの企画・設計・実施等もお声がけ下さい。

  • Presenter

    株式会社ベクトルダイナミックス

    CTO

    梅田 章

    ビジター会員

    プレゼンテーション済

    プレゼンター推薦者:
    井上佳久
    井上佳久
    実施日
    2014年09月25日
    開催フォーラム
    ローマの市場にて
    プレゼンボード名
    ローマの市場にて9月定例フォーラム
    エントリー日
    2014年09月16日(最終編集日:2015年02月09日)
    ファイルNo
    No.00255

    運動の計測・制御は、応用範囲が非常に広い。自動車等産業界での応用は言うまでもないが、バイオロギング、地震計、ゴルフ用手袋によるスイングの計測、ドローンなど、それは、日常生活に直結している。核になるのは多軸シリコン製慣性センサであるが、精度を保証する校正技術は単軸であって、多軸に対応していない。(株)ベクトルダイナミックスは、この問題を解決した産総研ベンチャーである。計測の標準は民間にも開放されていることを述べ、その根拠と解決策、必要とする応用、具体化のための必要な仲間づくりを呼びかけるために、数式を省いたプレゼンテーションを行う。

  • Presenter

    独立行政法人産業技術総合研究所

    主任研究員

    鷲尾 利克

    ビジター会員

    プレゼンテーション済

    プレゼンター推薦者:
    井上佳久
    井上佳久
    実施日
    2014年03月26日
    開催フォーラム
    ローマの市場にて
    プレゼンボード名
    ローマの市場にて3月定例フォーラム
    エントリー日
    2014年03月16日(最終編集日:2015年02月09日)
    ファイルNo
    No.00207

    弊所は、日本の産業を支える環境・エネルギー、ライフサイエンス、情報通信・エレクトロニクス、ナノテクノロジー・材料・製造、計測・計量標準、地質という多様な6分野の研究を行う我が国最大級の公的研究機関です。2001年の発足以来、分野融合のもと、基礎から製品化に至る出口を見据えた研究(本格研究)を一貫して推進してきております。2010年から始まった第3期中期計画では、持続発展可能な社会の実現に向けて、産総研の“人”と“場”を活用する「オープンイノベーションハブ」の構想を基に、産業界、大学、行政との有機的連携を図り、研究開発からイノベーションへと展開しています。フォーラムでは私の業務であります日本から治療機器を創出する活動について、お話したいと思います。

  • Presenter

    株式会社エイ・オー・テクノロジーズ

    代表取締役

    井上 克己

    ビジター会員

    プレゼンテーション済

    実施日
    2014年01月22日
    開催フォーラム
    ローマの市場にて
    プレゼンボード名
    新春1月定例フォーラム
    エントリー日
    2014年01月14日(最終編集日:2015年02月09日)
    ファイルNo
    No.00191

    「超高速で超省電力しかも使い方が簡単、メモリ型コンピューティング」ビッグデータや環境問題を配慮した未来のコンピュータを考えるとこれまでの情報処理の常識に捕らわれない全く新しい考え方のコンピューティングを実現する必要がある。情報処理はCPUで行うのが常識であるが、SLIDは逆転の発想によるメモリ型の情報検出プロセッサ、CPUの情報検索に換算するとあらゆる情報を極めて簡単に1W当り1P(ペタ)回の速度で検出できる。この発想は弊社独自特許、2012年8月IEEE最優秀論文賞受賞、2013年度NEDO補助事業採択、メモリに少しの工夫を盛り込むことにより超高速で超省電力しかも使い方が簡単な情報処理が実現出来る。今回はその概要を説明する。

  • Presenter

    STAGE GROUP(ステージグループ)

    代表取締役

    井上英樹

    ビジター会員

    プレゼンテーション済

    実施日
    2012年10月17日
    開催フォーラム
    ローマの市場にて
    プレゼンボード名
    2012年 10月17日 定例フォーラム
    エントリー日
    2012年10月07日(最終編集日:2015年02月09日)
    ファイルNo
    No.00077

    ・ステージグループではWEB制作を年間1,000サイト手掛けている。 ・成果のでるWEBサイトを作るには、①WEBサイトの目的を明確に決める、②9つのポイントを抑える、③業者選びのコツ の3つが必要。 ・9つのポイントとはターゲット分析/競合市場調査/コンテンツ企画/ユーザビリティ・同線/SEO・SEM対策/デザイン/キャッチコピー/校正ライティング/運用・広告 ・WEBサイトの構築費用は上記の9つのポイントをどこまで達成させるか?によって異なってくる。30-40万円程度ではほぼ当初の目的は達成させるのは難しい。 ・「成功するWEBサイトの黄金比率」は9つのポイントでバランスよく相応な満足度(70-80%)が得られ、費用対効果が高いもの。 ・ステージグループでは①大規模サイト向け、②中小企業向け、③女性ターゲット、④集客・プロモーションにより深くに区分した4つのブランドで展開している。ブランド間でスタッフも異なり、重複はしない。 ・中小企業向けブランドでは分割払いもOK。70%の企業が利用している。

上に戻る