1. ホーム
  2. プレゼンター一覧

プレゼンター一覧

プレゼンター
絞り込み

並び替え

  • Presenter

    株式会社ディ・エフ・エフ

    代表取締役社長

    清水 久敬

    ビジター会員

    プレゼンテーション済

    プレゼンター推薦者:
    石井  達
    石井  達
    実施日
    2016年10月28日
    開催フォーラム
    ローマの市場にて
    プレゼンボード名
    ローマの市場にて10月定例プレゼンボード
    エントリー日
    2016年09月28日(最終編集日:2016年10月12日)
    プレゼン名
    ESG情報開示を支援するクラウド・ソリューション「Smart Disclosure」
    ファイルNo
    No.00626

    キリン、日立、ソニー等、100社を超える企業のESG情報の開示を支援しています。近年、日本の公的年金も環境や企業統治を重視した企業への積極投資を推進するなどESG情報の重要性が高まっています。当社は、企業のESG情報開示を総合的に革新・支援するクラウド・ソリューション「Smart Disclosure」を戦略事業としてクライアント企業の情報開示力および企業評価の向上を支援しています。人工知能を活用することで、膨大な情報を統合分析し、極めて高い精度で企業のESG評価向上を支援する分析機能を備えています。これらを通じて、企業評価向上を支援するとともに、持続可能な社会の実現に貢献して参ります。

  • Presenter

    AKA LLC

    Lee Brian

    ビジター会員

    プレゼンテーション済

    プレゼンター推薦者:
    渡邊 龍男
    渡邊 龍男
    実施日
    2015年12月03日
    開催フォーラム
    技術起業はじめの一歩
    プレゼンボード名
    技術起業を支援する「はじめの一歩」第4回
    エントリー日
    2015年11月09日(最終編集日:2015年11月11日)
    プレゼン名
    人工知能ロボットが友達になる新たな時代への挑戦
    ファイルNo
    No.00536

    弊社はロボットが私達人間と自然にコミュニケーションし、人々の生活をより豊かにする新たな世界を創っていきます。これを目標に、人間とのコミュニケーションを向上させるAIエンジンMuse及びロボットMusioを開発してます。

    今回はその技術発表とMusioのデモンストレーションを行う予定でございます。Musioは、私たち人間とコミュニケーションをとりながら一緒に学び、一緒に成長し、私たちを理解してくれる新しいお友達ロボットでもあります。

    来年6月のMusio発売に向けて開発を進めている最中ではございますが、弊社の技術やサービスを利用した新たなビジネスのご提案や様々なご意見をお伺いしたいです。

  • Presenter

    ブレインズテクノロジー株式会社

    代表取締役

    濱中 佐和子

    ビジター会員

    プレゼンテーション済

    プレゼンター推薦者:
    川上  新吉
    川上  新吉
    実施日
    2015年05月29日
    開催フォーラム
    ローマの市場にて
    プレゼンボード名
    ローマの市場にて5月定例プレゼンボード
    エントリー日
    2015年02月24日(最終編集日:2015年05月28日)
    プレゼン名
    オープンテクノロジーがビジネスイノベーションを創出する
    ファイルNo
    No.00375

    オープンテクノロジーの革新領域は、アプリケーションやビッグデータ処理基盤にとどまらず、画像、音声、テキストの人工知能による高度な解析や、センサーデバイスなどのハードウェア制御まで広がりを見せています。革新的な技術は既に身近なところにあり、近い将来ビジネスイノベーションの中心的な役割を果たしていく事になるでしょう。本プレゼンでは、先端技術とその可能性ををわかりやすくご紹介いたします。

  • Presenter

    モデライズ株式会社

    代表取締役社長兼CEO

    高村  淳

    正会員

    正会員

    プレゼンテーション済

    プレゼンター推薦者:
    藤井 淳吉
    藤井 淳吉
    実施日
    2015年04月23日
    開催フォーラム
    ローマの市場にて
    プレゼンボード名
    ローマの市場にて4月定例プレゼンボード
    エントリー日
    2015年03月04日(最終編集日:2015年03月09日)
    プレゼン名
    社会の様々な分野のコトやモノを知能化し価値を高める鍵となる実用的人工知能の活用方法
    ファイルNo
    No.00393

    人工知能やスマートマシンが最近ブーム化していますが、まだ研究段階の技術で用途が限られたものや社会に広く普及可能な実用化レベルのものが混在している状況です。(独)産業技術総合研究所と弊社で長年研究開発し、マーケティングやヘルスケア等の様々な分野で既存技術との優位性を実証して来ました実用的人工知能技術を利用したスマートな情報処理、ビッグデータ化や進化しつつあるICT環境でのAIの利活用方法や社会への適用可能性について紹介します。ご参加されている様々な分野の方々のそれぞれの分野でのニーズ/問題を解決するような協業により、効果が高く魅力的でスマートなコトやモノを創りだすことが弊社のミッションです。

  • Presenter

    静岡大学

    准教授

    狩野 芳伸

    ビジター会員

    プレゼンテーション済

    プレゼンター推薦者:
    橋本 幸藏
    橋本 幸藏
    実施日
    2014年06月25日
    開催フォーラム
    ローマの市場にて
    プレゼンボード名
    ローマの市場にて6月定例フォーラム
    エントリー日
    2014年06月11日(最終編集日:2015年02月09日)
    ファイルNo
    No.00236

    科学技術振興機構(JST)さきがけ研究者・国立情報学研究所外来研究員。専門分野は自然言語処理、人工知能、大規模処理と機械学習の応用。本職は研究者 として、大規模処理や機械学習を含めた自然言語処理技術を一般に利用できるようにするための全自動統合実行システム、またより人間に近い振る舞いを目指した自動会話システムの研究開発を行っています。同時に関連技術や知識を用いた企業の技術アドバイザー等の経験があり、今回はそうした内容を中心にお話ししたいと思います。

  • Presenter

    株式会社キャクタス

    代表取締役

    月城  孝志

    ビジター会員

    プレゼンテーション済

    プレゼンター推薦者:
    大友  敬
    大友  敬
    実施日
    2014年04月23日
    開催フォーラム
    ローマの市場にて
    プレゼンボード名
    ローマの市場にて4月定例フォーラム
    エントリー日
    2014年04月15日(最終編集日:2015年02月09日)
    ファイルNo
    No.00219

    『ハートショット』その人のオリジナルα波リラックス・サウンドを作る技術。 1990年代後半、日本では自殺者が3万人を超え、それを憂う人工知能研究者である開発者はストレスを軽減させるためにはリラックスするのが最善と研究を始め、自然界のリズムである「1/fゆらぎ」が脈波にある事に着目。名古屋工業大学大学院工学研究科(情報工学専攻)の伊藤英則教授が開発した「人体から採取した信号を音楽に変換する技術」 (国内外特許取得・申請中、特許番号:第3863553号)聴くだけで心と体が癒され、やる気や潜在能力を高められる副交感神経が優位になる。統合医療が進む時代、予防医学ツールとしての可能性・潜在が期待でき、ストレスチェック(メンタルチェック)義務化法案(改正安衛法)の中で着目される。

上に戻る