1. ホーム
  2. プレゼンター一覧

プレゼンター一覧

  • ヒューマンライフコード株式会社

    原田 雅充

    ビジター会員

    プレゼンテーション済

    プレゼンター推薦者:
    西澤  民夫
    西澤  民夫
    実施日
    2018年08月01日
    開催フォーラム
    ローマの市場にて
    プレゼンボード名
    ローマの市場にて8月定例プレゼンボード
    エントリー日
    2018年07月26日(最終編集日:2018年07月28日)
    プレゼン名
    本邦初、医療廃棄物を利活用する再生修復医療の普及を目指して
    ファイルNo
    No.00739

    米国にて細胞治療によって小さな子供の命が救われた医療現場を目にする機会がありました。人生を左右するほどの衝撃を受けました。この時の想いから、ヒューマンライフコード株式会社を設立、創業に至りました。健康を維持するための細胞を先天的、あるいは老化や治療などによって後天的に組織修復が必要となった多くの患者に「つなげ(コード)」、患者とその家族が1日でも長く豊かな生活(「ヒューマンライフ」)が送れるような社会の創出を目指しています。

  • Presenter

    株式会社アグリペイ

    共同創業者・取締役

    玄 成秀

    ビジター会員

    プレゼンテーション済

    プレゼンター推薦者:
    西澤  民夫
    西澤  民夫
    実施日
    2018年05月29日
    開催フォーラム
    ローマの市場にて
    プレゼンボード名
    ローマの市場にて5月定例プレゼンボード
    エントリー日
    2018年04月30日(最終編集日:2018年05月25日)
    プレゼン名
    日本酒の素晴らしい魅力をまだ知らない人々へ繋いでいく!
    ファイルNo
    No.00732

    アグリペイは、日経主催・農水省後援の起業イベントに端を発して、昨年4月に東京農業大学の学生を中心に設立した農学生ベンチャー企業です。

    我々は、日本酒の魅力を広めるために活動しています。

    日本にある半数以上の酒蔵が東京農大の卒業生とも言われる中で、その在校生が担う役割には大きなものがあります。これまで酒類販売免許の取得(今年2月)、MAKUAKEにて「農学原酒」の販売(目標額の300%を調達)をしました。現在は、事業・資本パートナーを探しており、国内のみならずグローバル市場への販路拡大に向けて活動しております。

    今回のプレゼンでは、
    「どのようにして日本酒を売るか」をご紹介させて頂きます。

  • Presenter

    フレームダブルオー株式会社

    原 麻由美

    ビジター会員

    プレゼンテーション済

    プレゼンター推薦者:
    川口 荘史
    川口 荘史
    実施日
    2018年03月28日
    開催フォーラム
    ローマの市場にて
    プレゼンボード名
    ローマの市場にて3月定例プレゼンボード
    エントリー日
    2018年03月19日(最終編集日:2018年03月28日)
    プレゼン名
    伝統文化・アートとのオープンイノベーション
    ファイルNo
    No.00724

    『異分野コラボレーション』
    企業と顧客がより深い関係を築くために。
    ブランドの魅力を高め、広めることを第一に、ユニークなコラボレーションを手助けします。
    企業と、伝統・アートとの創造的なコラボレーションを促進するサービスをご紹介します。

  • Presenter

    Brew株式会社

    代表取締役

    原 佳弘

    ビジター会員

    プレゼンテーション済

    実施日
    2018年01月29日
    開催フォーラム
    ローマの市場にて
    プレゼンボード名
    ローマの市場にて1月定例プレゼンボード
    エントリー日
    2018年01月23日(最終編集日:2018年01月29日)
    プレゼン名
    変革期の企業内人材育成・研修業界
    ファイルNo
    No.00718

    研修業界15年、中小企業診断士であり、中小機構の人材支援アドバイザーを努めます、Brew株式会社 代表 原が業界の変化についてお伝えします
    【1】Brew株式会社の事業について
      代表 原の経歴(ヒーローズ・ジャーニー)
      起業までの路
    【2】昨今の企業内人材育成の現状課題と変革について
      研修はなぜ「やりっ放し」になってしまうのか
      ATD(アメリカ人材育成協会)の各種データ
      研修の前後でできること、やっていること
    【3】人材育成分野でのEdtechの事例ご紹介
      行動変容(習慣化)クラウド支援システム
      OJTトレーニング クラウドPDCAシステム

  • Presenter

    株式会社TL Genomics

    代表取締役

    久保 知大

    ビジター会員

    プレゼンテーション済

    実施日
    2017年12月11日
    開催フォーラム
    ローマの市場にて
    プレゼンボード名
    ローマの市場にて12月定例プレゼンボード
    エントリー日
    2017年12月08日(最終編集日:2017年12月09日)
    プレゼン名
    新しい出生前診断技術の事業化
    ファイルNo
    No.00710

    母体血中の胎児の細胞を分離する新しい技術を開発しました。
    この技術を応用すれば、妊娠早期に非侵襲で、様々な染色体疾患を確定診断のレベルで検出できるようになります。
    この技術の事業化を目指し、海外での開発を進めています。

    もちろん、出生前診断には倫理問題があります。
    我々は、倫理問題を動的なものと捉え、社会がどこまで受け入れるかを活発に議論し、常に見直しながら運用していくべきものと考えております。
    その原動力になるのが技術の進歩であり、サイエンスに真剣に取り組む者がそのエンジンとなるはずだと信じ、日々努力しております。
    「技術をつくり社会をつくる」が当社のモットーです。

  • Presenter

    フリーランス

    川原 礼子

    ビジター会員

    プレゼンテーション済

    プレゼンター推薦者:
    新川 五月
    新川 五月
    実施日
    2016年11月08日
    開催フォーラム
    手のひらコトの葉
    プレゼンボード名
    (女性限定)手のひらコトの葉 第18回 プレゼンボード
    エントリー日
    2016年10月12日(最終編集日:2016年10月20日)
    プレゼン名
    人を育てる・心を育てる
    ファイルNo
    No.00631

    さまざまな世代や価値観で成り立つ社会。それはお客様だけでなく、働く側も同じです。今回は、自分とは異なる世代・・とりわけ若手のポテンシャルをどう引き出すか、お客様との「心の距離」の縮め方をどう伝えるかにフォーカスして、お話しします。

  • Presenter

    ミニマムイングリッシュ

    代表

    杉原 浩二郎

    ビジター会員

    プレゼンテーション済

    プレゼンター推薦者:
    西澤  民夫
    西澤  民夫
    実施日
    2016年10月28日
    開催フォーラム
    ローマの市場にて
    プレゼンボード名
    ローマの市場にて10月定例プレゼンボード
    エントリー日
    2016年08月25日(最終編集日:2016年09月26日)
    プレゼン名
    どうすれば日本人は英語が話せるようになるのか?
    ファイルNo
    No.00616

    グローバル化が叫ばれ、日本人にとって英語が話せることの必要性は高まっています。
    そして世の中には多くの英会話スクールが作られ、政府も英語教育に力を入れています。
    しかし、TOEFLのスピーキングスコアがアジアで最下位を記録するなど、日本はお世辞にも英語が上手くなっているとは言えない状況です。
    なぜ、日本人は英語が苦手なのか?
    そして、どうすれば日本人は英語が話せるようになるのか?
    私自身がゼロから独学で1年間勉強した経験、イギリスに1年半留学した経験、これまでに100人以上の方々を指導した経験を元にお話させていただきます。

  • Presenter

    国土交通省

    交流連携事業調整官

    安原 達

    ビジター会員

    プレゼンテーション済

    プレゼンター推薦者:
    渡邊 龍男
    渡邊 龍男
    実施日
    2016年08月23日
    開催フォーラム
    ローマの市場にて
    プレゼンボード名
    ローマの市場にて8月定例プレゼンボード
    エントリー日
    2016年07月28日(最終編集日:2016年08月23日)
    プレゼン名
    「インフラメンテナンス国民会議(仮称)」について
    ファイルNo
    No.00609

     我が国の社会資本(インフラ)は高度成長期等に集中的に整備された施設を中心に老朽化が見込まれており、我が国の技術を総動員して施設の長寿命化やメンテナンス作業の効率化を進める必要があります。
     今秋、インフラメンテナンスに取り組む機運を高め、技術革新や幅広い業種の参画を促すための産学官民のプラットフォームとなる「インフラメンテナンス国民会議(仮称)」を設立する予定で、ここではインフラメンテナンスのオープン・イノベーションを推進することとしています。
     当日は「インフラメンテナンス国民会議(仮称)」の取り組みについてご紹介させていただきます。

  • Presenter

    Beauty style

    代表

    栗原 彩

    ビジター会員

    プレゼンテーション済

    プレゼンター推薦者:
    新川 五月
    新川 五月
    実施日
    2016年06月06日
    開催フォーラム
    手のひらコトの葉
    プレゼンボード名
    (女性限定)手のひらコトの葉 第13回 プレゼンボード
    エントリー日
    2016年05月12日(最終編集日:2016年05月26日)
    プレゼン名
    体質が変われば人生が変わる・もう年齢で諦めない!若返るからだの造り方
    ファイルNo
    No.00575

    あなたは今の自分の体調や体型、そして外見に満足していますか?
    自己紹介の時に自分の年齢を堂々と言うことができますか?
    年齢には勝てないと諦めていませんか?
    同じ年齢なのにそれよりも若々しく見え、そして生き生きといつもアクティブに活動している人とる人と、その逆の人がいるのはどうしてなのでしょう?
    その理由を知れば改善方法は自ずと見えてきます。
    巷にあふれる一過性ではない美容と健康の原理原則をお伝えします。

  • Presenter

    Brew㈱

    講師 企画営業

    岩下 利朗

    ビジター会員

    プレゼンテーション済

    プレゼンター推薦者:
    大関 暁夫
    大関 暁夫
    実施日
    2016年04月19日
    開催フォーラム
    井戸の端なら
    プレゼンボード名
    アナウンサー、イベントMC、落語家…、プロの話術を盗む!
    エントリー日
    2016年04月01日(最終編集日:2016年04月19日)
    プレゼン名
    模倣力がプレゼンを制す!
    ファイルNo
    No.00565

    上手く喋れているけど、実は喋りすぎで、その場に一体感の生まれないプレゼンテーションになっている。「君のプレゼンは伝わらない」と言われてしまう。しゃべり方そのものが分からない…という悩み。その悩みの原因は、「プレゼンが上手い人を見ていないから」です。プロMCの私は、喋りが上手い人を見ていつも研究しています。
    そう…しゃべり上手な人を研究すれば、あなたのプレゼンも上手くいく!模倣することは簡単に出来る!私が普段やっている、ちょっとした模倣論をお伝えします!

プレゼンターをもっとみる

上に戻る