1. ホーム
  2. プレゼンター一覧

プレゼンター一覧

  • 京都府カヌー協会

    吉田 拓

    ビジター会員

    プレゼンテーション済

    プレゼンター推薦者:
    阿部 健二
    阿部 健二
    実施日
    2015年09月03日
    開催フォーラム
    Sports+ONE
    プレゼンボード名
    2015年 9月 定例 プレゼンボード
    エントリー日
    2015年08月28日(最終編集日:2015年08月31日)
    プレゼン名
    カヌースラローム競技・吉田 拓
    ファイルNo
    No.00510

    カヌースラローム競技について
    ・競技の説明
    ・競技の方針
    ・世界との差
    ・オリンピック
    カヌースラローム選手【吉田 拓】について
    ・選手となる経緯
    ・現状
    ・苦労
    なぜ選手を続けるのか?
    現役選手として未来の選手へ何が残せるのか?

    カヌースラロームの魅力と現役選手の苦悩をお話します。

  • Presenter

    株式会社地域ブランディング研究所

    代表取締役

    吉田 博詞

    ビジター会員

    プレゼンテーション済

    実施日
    2014年11月12日
    開催フォーラム
    ジャンプインアジア
    プレゼンボード名
    11月 ジャンプインアジア交流会
    エントリー日
    2014年10月24日(最終編集日:2015年02月09日)
    ファイルNo
    No.00306

    「インバウンド集客の可能性」と題して、オリンピック効果でこれからはインバウンドと叫ばれて久しいですが、まだまだ効果的なマーケティングがなされていない実情があります。これからのインバウンドの可能性と成長分野、国別の傾向と対策についてお話します。直前で行ったハノイ、ホーチミンでの商談会の話も満載!!

  • Presenter

    グリッドマーク株式会社

    代表取締役

    吉田 健治

    ビジター会員

    プレゼンテーション済

    プレゼンター推薦者:
    田中 隆明
    田中 隆明
    実施日
    2014年12月17日
    開催フォーラム
    ローマの市場にて
    プレゼンボード名
    ローマの市場にて12月定例フォーラム
    エントリー日
    2014年12月03日(最終編集日:2015年02月09日)
    ファイルNo
    No.00277

    東京理科大学卒。工学博士。1991年、CG/VR技術の普及啓蒙を目的に㈱ビジュアルサイエンス研究所を設立。以降、デジタルハリウッド㈱、㈱デジタルスケープ(2005年旧HQ場)、㈱アイ・エム・ジェイ(2001年旧NJ上場) などのIT企業を設立し、情報化社会の発展に尽力する。また、2000年法政大学情報科学部教授、2013年電気通信大学特任教授に就任するなど、研究者・教育者としても精力的に活動する。2004年、自身が発明した「見えないドットコードGridOnput」の事業化を目的にグリッドマーク㈱を設立。現在に至る。

  • Presenter

    サイファー・テック株式会社

    代表取締役

    吉田基晴

    ビジター会員

    プレゼンテーション済

    プレゼンター推薦者:
    岩本雅千
    岩本雅千
    実施日
    2014年04月23日
    開催フォーラム
    ローマの市場にて
    プレゼンボード名
    ローマの市場にて4月定例フォーラム
    エントリー日
    2014年04月15日(最終編集日:2015年02月09日)
    ファイルNo
    No.00218

    デジタルデータの不正コピー対策や機密情報の漏えい対策ソリューションを手がけるサイファー・テック株式会社は2013年、起業の地である東京都から人口7500人と過疎化が進む徳島県美波町に本社を移転しました。 美波町のオフィスで当社が目指す働き方のテーマは「半X半IT」。「半農半IT」「半波(サーフィン)半IT」等、仕事のITワークと同様に趣味や地域との関わりなどを大切にするワークスタイル・ワークスタイルに挑戦しています。 顧客のほとんどが首都圏に集中しているITベンチャーの当社がなぜ地方を志向するのか?地方で働く中で見えたこと、得たことを中心に当社の取り組みをご紹介させていただきます。

  • Presenter

    株式会社キュームラ

    営業担当

    Beck Kuchkorov

    ビジター会員

    プレゼンテーション済

    実施日
    2013年04月26日
    開催フォーラム
    ローマの市場にて
    プレゼンボード名
    2013年 4月26日定例フォーラム
    エントリー日
    2013年03月25日(最終編集日:2015年02月09日)
    ファイルNo
    No.00110

    ・ウズベキスタン出身、現在は鎌倉在住。ウズベキスタンが独立国家になったときに外交官の大学に16才で入学。その後一ツ橋大学に留学。米倉誠一郎先生と出逢った。尊敬する人は吉田松陰、渋沢栄一。二人は似ているようで違う。 ・イノベーションとの出会いは、4歳のときにみた人口衛星。その後、おじさんが持っていたPCとの出逢い。PCのパワーユザーになり、PCによってそれまで、できないことができるようになる体験をした。 ・個人的感想としては日本ではリソースが生かされていない、という感じを持っている。 ・昨年、キュームラ設立。7名でスタート。事業を通じてライフスタイル改革を行っていきたい。 ・日本国内では25万件の別荘、軽井沢では2万8千軒がある。日本の余暇市場10兆円。貸別荘(遊休資産)を活用することに大きなニーズがあるのでは、と考えた。 ・管理の標準化は必要。古民家の再生も行っていきたい。

  • Presenter

    グリッドマーク株式会社

    代表取締役

    吉田 健治

    ビジター会員

    プレゼンテーション済

    実施日
    2012年12月19日
    開催フォーラム
    ローマの市場にて
    プレゼンボード名
    2012年 12月19日 定例フォーラム
    エントリー日
    2012年12月08日(最終編集日:2015年02月09日)
    ファイルNo
    No.00090

    ・グリッドオンプットとは見えないドットコード(2mm角のサイズに極小のドット32個を配置)によって構成される二次元コード技術。 ・特徴はコードが見えないので、印刷物のデザインを損ねない。最大300兆のコードを発行できる。家庭用プリンターでも印刷可能だが、通常のコピーでは複写できずセキュリティ性に優れる等。世界160件以上に及ぶ日本発の国際的特許技術を持つ。 ・紙とデジタルをつなぐ、インターフェースとなり、あらゆる情報サービス分野で利用可能。 ・導入実績は公文(音声ペン。50万台を出荷済)、シャディ(通販カタログ)、生命保険(保険見積り)、三井不動産(カタログ)アスカティースリー(オーダー端末)、マルコメ/デサント(真贋判定タグ)等。 ・スキャナーで読み取ることで音声情報も入出力できる。 ・同社ではソフト開発、ハード開発、基盤開発のすべてを行う。コア製品の製造・販売に特化し、アライアンスを通じて製品化を促進している。 ・ペン型のマウス、スマートフォンとの連携も開発中。

上に戻る