1. ホーム
  2. プレゼンター一覧

プレゼンター一覧

プレゼンター
絞り込み

並び替え

  • Presenter

    カウンセラー

    熊坂 静香

    ビジター会員

    プレゼンテーション済

    プレゼンター推薦者:
    石井 春野
    石井 春野
    実施日
    2017年02月07日
    開催フォーラム
    手のひらコトの葉
    プレゼンボード名
    (女性限定)手のひらコトの葉 第20回 プレゼンボード
    エントリー日
    2016年12月11日(最終編集日:2017年01月19日)
    プレゼン名
    数秘で開運☆誕生数秘学的2017年の過ごし方☆
    ファイルNo
    No.00642

    2017年がやってまいりました。

    誕生数秘学では、9年周期でライフサイクルを観ていきます。
    今年の社会サイクルは「1」
    9年周期の始まりの年になり、ポイントとなる1年です。

    2017年1回目の会にふさわしく、この1年の過ごし方のポイントをお伝えしていきたいと思います!

  • Presenter

    カウンセラー

    熊坂 静香

    ビジター会員

    プレゼンテーション済

    プレゼンター推薦者:
    木下 京子
    木下 京子
    実施日
    2016年03月08日
    開催フォーラム
    手のひらコトの葉
    プレゼンボード名
    (女性限定)手のひらコトの葉 第10回 プレゼンボード
    エントリー日
    2016年02月16日(最終編集日:2016年03月02日)
    プレゼン名
    誕生数秘学~人生の波の法則を知って楽しく生きよう♪~
    ファイルNo
    No.00557

    初めまして!
    「誕生数秘学」とは人類最高の智慧とも呼ばれるユダヤの秘儀「カバラ」をベースに、お誕生日からその人の資質や使命を導きだす人類統計学です。

    今回は数秘学からわかる人生の9つの波の法則をご紹介したいと思います。
    分子・原子という物理化学の世界から天体などの宇宙まで、この世はすべて「波動」でできています。私達の人生もこの「波の動き」によって支配され、常に上がったり下がったりを繰り返しながら生きています。
    こうした人生の「波」の状態を知るための智慧が「9つの波の法則」です。

    今年はどんな波の年なのかを知って、波に乗って人生をさらに充実させて行きましょう!


  • Presenter

    株式会社星野

    代表

    星野 俊二

    ビジター会員

    プレゼンテーション済

    プレゼンター推薦者:
    石井 春野
    石井 春野
    実施日
    2016年03月08日
    開催フォーラム
    手のひらコトの葉
    プレゼンボード名
    (女性限定)手のひらコトの葉 第10回 プレゼンボード
    エントリー日
    2016年02月15日(最終編集日:2016年02月26日)
    プレゼン名
    女性が靴に困る理由。私が靴をつくる理由。
    ファイルNo
    No.00556

    ものが溢れ、どんなものでも安い値段で手に入る時代になりました。そんな中でもほぼ全ての女性が未だに「自分に合ったお気に入りの靴に出会う事ができない」と頭を悩ませています。

    9割の女性が自身の足のサイズすら知らず、その女性を相手に自身の営業目標達成の為に大きいサイズの靴を売りつける販売員、そしてその靴をつくる、靴に興味のない中国人経営者の工場。私はお客様、販売員、メーカーのそれぞれの現状を知り頭を悩ませました。

    そんな世の中を変える事が出来るのか、職人として挑戦を続けています。
    当日は女性が靴に困るのはなぜか、そしてどういった形でそれに対して取り組んでいるのかについてお話をさせて頂きます。

  • Presenter

    株式会社産業革新研究所

    代表取締役

    熊坂  治

    ビジター会員

    プレゼンテーション済

    プレゼンター推薦者:
    西澤  民夫
    西澤  民夫
    実施日
    2014年05月28日
    開催フォーラム
    ローマの市場にて
    プレゼンボード名
    ローマの市場にて5月定例フォーラム
    エントリー日
    2014年05月22日(最終編集日:2015年02月09日)
    ファイルNo
    No.00228

    日本の製造業は閉塞感に包まれていますが、それを打破する革新プロセスが多くあり、充分には活用されていないため、まだまだ大きな伸び代が残っていると確信します。一方私が在席する日本技術士会会員を初め、優秀な製造系専門家が企業外にたくさんいながら、その力を存分に発揮できる仕組みが整っていません。そこで2012年に開設したWebサービス「ものづくり革新ナビ」(http://www.monodukuri.com)は、協賛する製造系専門家が提供する情報を製造業関係者に無料で提供し、個別の質問に応える事で企業の課題解決を支援します。今年1月にはサムライインキュベートからの投資を受けて、さらに海外への展開も進めており、活動を加速させて参ります。

上に戻る