1. ホーム
  2. プレゼンター一覧

プレゼンター一覧

プレゼンター
絞り込み

並び替え

  • Presenter

    ㈱グリーンベル

    代表取締役

    葛西 宣行

    ビジター会員

    プレゼンテーション済

    プレゼンター推薦者:
    西澤  民夫
    西澤  民夫
    実施日
    2015年06月26日
    開催フォーラム
    ローマの市場にて
    プレゼンボード名
    ローマの市場にて6月定例プレゼンボード
    エントリー日
    2015年06月26日(最終編集日:2015年06月26日)
    プレゼン名
    時価会計のすすめ (赤字の会社 実は 黒字だった)
    ファイルNo
    No.00466

    『時価会計のすすめ』 赤字企業 実は黒字だった!? 
    設備資産の価値を正しく評価する事で税務上の償却スピードで会計するのではく、時価を測る事で本来の企業価値を測る事ができます。 トラックやバス、建設機械など5年で償却された含み資産が業界全体で10兆円を超えます。
    運輸、バス、建設業の資産が10兆円も過少評価されその業界の活力を損なっている事で設備投資や金融にも悪影響を及ぼしています。

    その資産を正しく評価しなおす事で業界の活力を取り戻すべく 『時価会計のすすめ』を発表させて頂きます。

  • Presenter

    株式会社 山本海苔店

    取締役

    山本 貴大

    ビジター会員

    プレゼンテーション済

    プレゼンター推薦者:
    西澤  民夫
    西澤  民夫
    実施日
    2015年06月26日
    開催フォーラム
    ローマの市場にて
    プレゼンボード名
    ローマの市場にて6月定例プレゼンボード
    エントリー日
    2015年06月09日(最終編集日:2015年06月22日)
    プレゼン名
    海苔の歴史と山本海苔店
    ファイルNo
    No.00450

    たくさん海苔のトリビアをお話しできればと思っております。

  • Presenter

    株式会社ADDIX

    チーフディレクター

    田中 辰也

    ビジター会員

    プレゼンテーション済

    プレゼンター推薦者:
    福田 次郎
    福田 次郎
    実施日
    2015年06月26日
    開催フォーラム
    ローマの市場にて
    プレゼンボード名
    ローマの市場にて6月定例プレゼンボード
    エントリー日
    2015年06月09日(最終編集日:2015年06月16日)
    プレゼン名
    集合知で新しい価値の共創を実現する"andUプロジェクト"のご紹介
    ファイルNo
    No.00449

    「市場のコモディティ化」及び、「SNSやクラウド等のインターネットの技術進歩」によって”オープンイノベーション”、”共創”という考え方が着目を浴びてきました。昨今、ツール開発や成功事例、研究成果もあって、これらの分野でいよいよ注目度が上がり、取り組もうとする企業も増えてきました。
    そんな中で私たちは、生活者と企業のDBをキーに共創を実現する”andUプロジェクト(http://andu.jp/)”を開始しました。
    当日は、この"andUプロジェクト"について及び、共創コミュニティを持ってアイデアを集める”Skets”というサービスを、事例含めてご紹介させていただきます。

  • Presenter

    株式会社インテリジェントセンサーテクロノジー

    代表取締役社長

    池崎 秀和

    ビジター会員

    プレゼンテーション済

    プレゼンター推薦者:
    西澤  民夫
    西澤  民夫
    実施日
    2015年06月26日
    開催フォーラム
    ローマの市場にて
    プレゼンボード名
    ローマの市場にて6月定例プレゼンボード
    エントリー日
    2015年04月30日(最終編集日:2015年06月03日)
    プレゼン名
    味覚センサで世界をつなぐ。少子高齢化、地域創生、6次産業化、打って出る農水産業食品業。    
    ファイルNo
    No.00425

    日本国は、少子高齢化、特に2020年東京オリンピックに向け首都圏集中し、地方が弱体化している。また、TPPで強い農業が急務の課題である。一方、東南アジアを手始めとして、新市場が拡大し続けており、インバウンドやアウトバウンドで、非常なチャンスでもある。味の好みは、国毎でも大きく異なるため、お互いに相手の好みを理解することは難しい。日本人がおいしいと思って作った商品が、受け入れられるかは別問題である。だからこそ、国際標準となる「味のものさし」が必要なのである。世界共通の「味のものさし」を提供することで、おいしいものを食べて笑顔な世界へ貢献していく。

  • Presenter

    静岡大学

    准教授

    狩野 芳伸

    ビジター会員

    プレゼンテーション済

    プレゼンター推薦者:
    橋本 幸藏
    橋本 幸藏
    実施日
    2014年06月25日
    開催フォーラム
    ローマの市場にて
    プレゼンボード名
    ローマの市場にて6月定例フォーラム
    エントリー日
    2014年06月11日(最終編集日:2015年02月09日)
    ファイルNo
    No.00236

    科学技術振興機構(JST)さきがけ研究者・国立情報学研究所外来研究員。専門分野は自然言語処理、人工知能、大規模処理と機械学習の応用。本職は研究者 として、大規模処理や機械学習を含めた自然言語処理技術を一般に利用できるようにするための全自動統合実行システム、またより人間に近い振る舞いを目指した自動会話システムの研究開発を行っています。同時に関連技術や知識を用いた企業の技術アドバイザー等の経験があり、今回はそうした内容を中心にお話ししたいと思います。

  • Presenter

    あまねキャリア工房(オフィスコミュニケーション改善士)

    代表

    沢渡 あまね

    ビジター会員

    プレゼンテーション済

    プレゼンター推薦者:
    鷺 宏行
    鷺 宏行
    実施日
    2014年06月25日
    開催フォーラム
    ローマの市場にて
    プレゼンボード名
    ローマの市場にて6月定例フォーラム
    エントリー日
    2014年06月11日(最終編集日:2015年02月09日)
    ファイルNo
    No.00235

    あまねキャリア工房は、日本で生まれ育ったビジネスパーソンや組織が「無理なく」「無駄なく」「自分らしく」スキル・キャリア形成をし、グローバル化する社会で強く元気に生きるサポートをするため、2014年8月に誕生します。「海外経験ナシ」「資格ナシ」「自信ナシ」…そんな日本人が「いまから」グローバルでもローカル(日本)でも活躍するために必要なのは「5つのチカラ」。これを強化する研修・セミナー・講演・出版・コンサル・働き方改革促進・個人サポートなどを行います。グローバルに通用するチカラを身につければ、グローバル社会でもローカル社会(国内)でも強く生きることができる。「グローバルを使って、ローカルを元気に!」。あまねキャリア工房のビジョンです。

  • Presenter

    株式会社 オフィスインターナショナル

    研究員・講師

    黒河内 明

    ビジター会員

    プレゼンテーション済

    プレゼンター推薦者:
    黒河内 真理子
    黒河内 真理子
    実施日
    2014年06月25日
    開催フォーラム
    ローマの市場にて
    プレゼンボード名
    ローマの市場にて6月定例フォーラム
    エントリー日
    2014年06月11日(最終編集日:2015年02月09日)
    ファイルNo
    No.00234

    世界に400万人以上いて、今も増え続ける日本語学習者。彼らはどのように日本語を学んでいるかご存知ですか。通常、外国語の基礎を習得するには1000-2000時間が必要と言われていますが、私たちオフィスインターナショナルは、これを大幅に短縮し、60-120時間での日本語スキル習得の支援をしています。それは、ことばを羅列的に教えるのではなく、ことばの持つ様々な要素・関係性(概念)に着目し、「どんな順序で、どう教え、また、何を教えないか」の体系的なノウハウがあるからです。また、このノウハウは他の語学や自然言語処理などにも活かせるものでもあります。8年ぶりに日本語教育の場に戻る決意表明の場として、今回の機会を頂き感謝します。

  • Presenter

    有限会社静雲堂

    代表取締役社長

    中込 知野

    正会員

    正会員

    プレゼンテーション済

    プレゼンター推薦者:
    大友  敬
    大友  敬
    実施日
    2014年06月25日
    開催フォーラム
    ローマの市場にて
    プレゼンボード名
    ローマの市場にて6月定例フォーラム
    エントリー日
    2014年06月11日(最終編集日:2015年02月09日)
    ファイルNo
    No.00233

    「伝え方」に関する書籍が売れています。日本が誇る最強の伝え方、マンガをもっとビジネスシーンに活用しましょうというご提案です。会社案内、はもちろんのこと、社内のナレッジの理解促進や事業案内、サービス案内、社長の紹介、などなどなど・・・。思い返せば、大学受験の参考書もマンガが支持されていましたし。という訳で、元雑誌編集者でもありました私めが考えましたのが この「マンガを使ったBtoBコンテンツ」の作成です。実際に受注している事例を交え、マンガの可能性、そして段取りや進め方など具体的にお話致します。お作りしたマンガの権利はすべて譲渡致しますので、印刷するもよしWEBに貼付けるもよし、名刺に入れるもよし。一度見たら忘れられない、言いたい事がスパッと伝わるマジカルコンテンツ。活用しない手はありませんです。

  • Presenter

    メビオール株式会社

    代表取締役社長

    森 有一

    ビジター会員

    プレゼンテーション済

    プレゼンター推薦者:
    西澤  民夫
    西澤  民夫
    実施日
    2014年06月25日
    開催フォーラム
    ローマの市場にて
    プレゼンボード名
    ローマの市場にて6月定例フォーラム
    エントリー日
    2014年06月11日(最終編集日:2015年02月09日)
    ファイルNo
    No.00232

    メビオール社は、医療分野で開発された膜およびハイドロゲル技術を活用し安全、高品質の農作物を生産する持続的農業技術、アイメックを開発した。本技術により高品質野菜類を砂漠、汚染土壌、コンクリートなど、場所を問わずに生産できる。本技術は世界100ケ国で特許が成立している。現在、国内では70ケ所の農場(20ヘクタール)で高糖度トマトの生産がおこなわれている。また、陸前高田の津波被災農地でトマト栽培を始める。海外ではドバイ砂漠、上海、シンガポールなど、農地として問題がある地域で、高品質トマトの生産が始まった。

  • Presenter

    株式会社Waris

    代表取締役

    田中 美和

    ビジター会員

    プレゼンテーション済

    プレゼンター推薦者:
    古杉 和美
    古杉 和美
    実施日
    2014年06月25日
    開催フォーラム
    ローマの市場にて
    プレゼンボード名
    ローマの市場にて6月定例フォーラム
    エントリー日
    2014年06月11日(最終編集日:2015年02月09日)
    ファイルNo
    No.00231

    夫の転勤・育児・介護などの事情でフルタイム正社員という固定化した働き方を変えたいハイキャリア層の女性(=ハイスキルマザー)と、優秀な外部人材を活用したい企業とを結び、女性に働く時間と場所が柔軟な仕事を、企業に事業スピード向上のための迅速な人材配置の実現を提供する。マーケティング・人事・会計・経理・広報などの文系ホワイトカラーが担う上流工程の業務を弊社が企業より請け負い、ハイスキルマザーへ再委託している。ハイスキルマザーに対しては面談と独自の評価シートにより、そのスキルを的確に把握。一方で企業側に対しては綿密なコンサルテーションで業務の切り出しを行う。ライフステージの変化に合わせ、一人ひとりが生き生きと働き続けられる社会の実現を目指す。

上に戻る