1. ホーム
  2. プレゼンター一覧

プレゼンター一覧

  • Presenter

    ㈱スペック

    代表取締役グループCEO、作家、ストーリーデザイナー

    上村 英樹

    ビジター会員

    プレゼンテーション済

    実施日
    2012年03月21日
    開催フォーラム
    ローマの市場にて
    プレゼンボード名
    平成24年3月21日 定例フォーラム
    エントリー日
    2012年09月21日(最終編集日:2015年02月09日)
    プレゼン名
    「どうすれば、日本で、世界中で注目される存在になれるのか?」
    ファイルNo
    No.00021

    ・14年ほど前にJR西日本から脱サラ。 ・資格スクール中心のビジネス展開(年商20億円前後)している。 ・レディガガの例 Twitterフォロワー1900万人超、You Tube20億回、フェイスブック4700万人超。 ・レディガガは独自SNSを立ち上げた。 ・立体的にPRできないと意味がない。 ・コア事業を持つ人には有効、が前提。 ・ストーリー動画をつくる(世界観を表現する)ことが重要。 ・インターネットとSNSがPRの世界を変革した。 ・時代の流れはCGM⇒UGCへ ・PRの仕方を間違えるとサイト炎上。企業規模は関係ない。(やらせ・行き過ぎ) ・どこにPRするか⇒コミュニティ育成型PRを心がける。 ・「クロスメディア」でPRする。⇒社長や開発者のPRを行うことが有効。 ・商品名は可能な限りドメイン名にする。 ・商品名、ドメイン、ロゴのいずれも登録商標化することが重要。 ・画像で登録商標を取得することが重要。 ・検索して類似サイトがなければ登録商標は取れる。 ・全国の書店が営業マンになる。⇒ウエブサイトオーダー⇒シェア(口コミ) ・英語本を出版⇒本で儲けるのではない⇒自分たちの主義主張を広めるのが目的。 ・Wikipediaも重要(信用度・スピードが圧倒的) ・パブリシテーがあって初めて掲載できる。 ・商品を知らしめるためにストーリーを活用してクロスメディアでPRする。

上に戻る